さぽろぐ

  スポーツ  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


2017年05月27日

まちKEN総会

昨夜は遠軽に泊ったので、昨日仕事を休んだ分を取り返すため(?)に仕事に行きました。
来週やらなければならない仕事ですが、少し手を付けておけば気持ちの準備ができますからね。

15時30分から体育協会の総会でした。
しっかりとした説明であったため何事もなく無事終了し、引き続き教育委員会と体育協会のスポーツ賞の表彰式、そして祝賀会が開催されました。
私は、祝賀会に少しだけ出席し帰ってきました。

昨夜のまちKENの総会は、最初、若干吐き気とおなかの調子が悪かったので熱燗で乾杯することにしましたが、これで体調回復(笑)
相変わらず楽しい話ができました。
今年度の事業計画ですが、
そして、明日のJR石北線を利用する「飲みっ放しツアー」について、私を含めて4人以上なら実施すると参加者を募ったところ5人になったので決定です。
しかも会の事業として切符を買ってくれることになりました。

それならもう少しバージョンアップしなければね。
そこで乗客のみなさんに少し質問しようと思うので、これから質問事項の原案を考えようと思います。

  

Posted by kota at 22:15Comments(0)町づくり

2017年05月23日

第45回まるせっぷ藤まつり

まるせっぷ藤まつりのお知らせです。

藤の花は、もう色づき始めているので、まつり当日まで持つか不安です。
これからの天気次第ですね。
1週間前が満開かもしれませんが、今回の藤まつりは「さくらまや」ちゃんが来るんですよ!

■日時 6月11日(日曜日) 午前10時~午後3時
■会場 まるせっぷ藤園
(平和山公園特設会場・弘政寺特設会場)

◆平和山公園特設会場

10:00~【開会式】
10:00~10:15【山彦太鼓(開会宣言】
 地元山彦太鼓保存会による迫力のステージ
10:20~10:40【ふじ娘・藤むすこ人気投票表彰式】
 可憐な藤の花にふさわしい丸瀬布のふじ娘&藤むすこを発表
10:40~ 【牛乳無料配布】
 えんゆう農協酪農青年部からご来場の皆様に牛乳パック500個プレゼント
(無くなり次第終了)
10:45~11:45【遠軽高校吹奏楽局 野外コンサート】
 全国トップレベルの演奏をお楽しみいただける野外コンサート
11:50~12:35【何ン田研二 ものまねステージ】
 美川憲一・沢田研二さんのものまね早替わりそっくりさん。
テレビのものまね歌合戦などで活躍。
12:40~13:10【菅野優斗 津軽三味線】
 菅野孝山流を継承し、平成28年度津軽三味線全国大会優勝。
三筋の糸から流れる日本一の響きをどうぞ。
13:15~14:00【さくらまや 歌謡ショー】
 帯広市出身。2008年「大漁まつり」でデビューを飾り、CMやテレビで活躍。
幅広い層への知名度と親しみやすい歌手が、演歌に戻ってきました。
現在「浜の恋女房」がヒット中。
14:05~14:45【お楽しみ抽選会】
 ご来場の皆様に、丸瀬布の特産品をプレゼント
14:45~【閉会のことば】
 
※イベント会場では、ケージ(かご)に入っていないペット(介助犬、盲導犬を除く)の入場を禁止していますので、ご理解とご協力をお願いします。
※イベント会場では、危険防止のため、ラジコンヘリコプターなどのラジコン機器の使用を禁止します。
 
◆弘政寺特設会場
10:00~14:00【野だて】
 ご来場の皆様へ抹茶のサービス 。藤の花の下で一休み・・・
11:00~【ふじ娘撮影会&フォトコンテスト】
 テーマは「藤の花とふじ娘」。
 コンテストの応募締切りは平成29年7月31日まで。
 秋の丸瀬布地区文化祭において発表・展示します。 
  

Posted by kota at 19:15Comments(0)町づくり

2017年05月21日

保育士研修会

昨夜の郷土史研究会の総会は9名が参加し、色々な話で盛り上がりました。
人生の先輩たちから昔の話を聞くのも楽しいですね。
記念誌作成の助成の手段があるかもしれないとのことで調べてみなければ。

今日は、保育士の研修でした。
午前中は遠軽厚生病院の感染管理認定看護師による感染症の講義と嘔吐物の処理の仕方についての実践でした。
とても参考になる内容でした。

午後から職場に戻って仕事をする予定でしたが、保育職場の改善に向けた問題などを出し合うとのことだったので、発表を聞いてコメントをしたら15時半になってしまいました。
子育てに優しい保育所になるため解決できるものから改善しなくては。

その後職場に戻って調査ものの仕事をしましたが、金曜日に電算室のエアコンが故障したことでシステムのサーバーを止めていたため全部を完成させることができませんでした。

そういえば、研修中に消防車が出動しました。
火事は湧別町の南兵村のようでしたが、金曜日も学田で古い民家から出火したようです。
乾燥しているんでしょうか、気を付けましょう!  

Posted by kota at 23:55Comments(0)町づくり

2017年05月19日

体育協会役員会

今日は暑かったですね~
遠軽では29.4度、生田原で30.1度にもなりました。
そんな中、タイヤ交換や児童館の雪よけの片付けと網戸の取り付けをしましたが、風があったので助かりました。
18時過ぎに消防車が走りましたが、古い民家の火事のようです。

今晩は、体育協会の役員会でした。
総会が27日に予定されているのでその議案審議でした。
各施設は昨年の台風の影響で利用者数が減少しましたが、利用料はわずかな減少で済んだようです。
今回、生田原支部の3単位協会が退会したようです。
地域の人口が減ってスポーツ団体も維持できなくなってしまいますね。
体育協会は、町村合併に伴い4町村の協会が合併し、旧協会は遠軽以外を支部として10年が経過しましたが、その間単位協会が統合したことはなく、会員が少なくなって解散というケースがほとんどだと思います。
できれば実際に活動する人たちがいるうちに交流を中心としながら一緒にやっていける素地を作っていければいいと思います。

明日は、常呂での合宿に1日だけ参加するようなので午前中だけ行ってきます。
午後に郷土史研究会の七号駅逓の清掃があって夜は総会です。
  

Posted by kota at 22:15Comments(0)町づくり

2017年05月17日

郷土史研究会理事会

今晩は、郷土史研究会の理事会でした。

仕事の会議が18時までかかったので、総会議案を持参するのを忘れてしまいましたが、そこはみなさんご理解をいただきました(笑)
昨年度は、懸案の高規格道路の工事で移設をしなければならなかった金山小学校跡の史跡をやっと埋設しましたし、10年振りに山賊会を開催しました。

今年は、丸瀬布地域すべての約30の史跡を確認することと会長の提案で札幌雪まつりに雨宮21号の雪像作り応募することがメイン事業とすることが決まりました。

また、一昨年亡くなった秋葉先生の膨大な所蔵品の件について議論しました。

終了後、会長が「今回で退任するのでそのお礼にのむべ~」ということでご馳走になりましたが、理事全員が「今までお疲れさまでした!これからもよろしく!」と聞く耳を持ちませんでした(笑)

私には、いきなり熱燗とビールの両方が注がれ、今晩もやられました!

みなさんが帰り、私も帰ろうとすると会長が「二次会行くぞ!」
さすがに二次会は日本酒を止めて焼酎にしましたが、しゃっくりが出てきたので帰ってきました。  

Posted by kota at 23:30Comments(0)町づくり

2017年05月12日

いよいよ明日70周年記念式典

昨夜は、気合を入れて明日のスライドショーの制作を行いました。
前日ひと通り完成していましたが、多くの年代の画像を使ってあげようとして気が付いたら朝6時(笑)

今日は、全体準備のため休みをとっていたので、1時間半寝てから座席札などを作り、午後から式典会場となる体育館と祝賀会会場の公民館の準備でしたが、多くの方に集まっていただいたので予定より早く終わりました。
夕方は、お母さんたちに来ていただき紅白餅を袋に詰め部会ごとに整理して打合せ、その後公民館でスライドショーのリハーサルを行いましたが、さらに画像の追加と画像のトリミングが必要となりました。
帰宅してから、明日必要な表示用紙などを印刷し、先ほどスライドショーが完成しました。

まだ何か忘れている点があるかもしれませんが、このあと自分の出番の分の資料を整理して現時点では準備完了です!

明後日は久保杯がありますが、一度も練習に行けませんでしたし、当日も自治会の花見のため行けません(涙)  

Posted by kota at 23:55Comments(0)町づくり

2017年05月10日

丸中70周年記念事業全体作業

今晩は、中学校の70周年記念事業の全体作業で約50名の役員が集まりました。

事業部は、当日、参加者にお渡しするしおり、記念品のほか記念誌などを袋詰めしました。
それぞれの方で入れる物が違うので、個人毎にシールを作成してもらいそこに入れる物が印刷されているのでわかりやすいはずなのですが、こちらの指示が不十分だったためそれぞれの受け止め方が違うので混乱してしまいました。

会場へ掲示する横幕などの掲示場所の確認をしましたが、公民館のような設備がなく当日工夫が必要ですね。
その後、当日の進行などの打ち合わせを行いましたが、気付かなかった点もあり良かったです。

記念誌部会は、総務部と一緒に記念誌約500冊にDVDを貼り付け、完成した物を事業部で袋詰め、あと郵送を希望された方が200人以上いますので、ゆうパックに宛名を貼り記念誌を入れて発送する準備をしました。

これで、前日の会場設営までの準備は終わったと思いましたが、帰ってきてから何点か漏れている部分があったので明朝確認が必要です。

スライドショーは、とりあえず形はできたので、あと2日で音楽などをいれ脚色していきます。

  

Posted by kota at 23:55Comments(0)町づくり

2017年05月09日

天候に恵まれたGW

今年のゴールデンウィークは、天候に恵まれ各行楽施設も好調だったようですね。
いこいの森も遊具施設とキャンプ場の一部が使えない状態ではありましたが、雨宮号+鶴居DL+足こぎ自転車が昨年を2割上回る3200人が乗車されました。
また、キャンプ場では396人が宿泊されました。

昨年は、開園式から雪が降って25cm以上積もりましたからね~

屋外の施設は天気が勝負です。
かといって暑すぎると海へ流れてしまいますしね。

天候に左右されない施設がその中にあると強みだと思います。

いこいの森も復旧も1年で完成させるという案もあるそうですが、先立つものがどうなるのか・・・

70周年の準備も大詰めです。
私が準備するものはスライドショーを除いてできたと思い込んでいますが、大丈夫でしょうか(笑)  

Posted by kota at 19:00Comments(0)町づくり

2017年05月08日

まちKEN役員会

今晩は、職場の町おこしグループ「まちKEN」の役員会でした。
8年前に合併した町の一体感の醸成には、まずは職員同士が顔を知り仲良くなることが一番だとの思いから呼びかけたところ30人以上が参加して発足しました。
その後も飲み会と各地域へのイベント参加を中心にしながら町づくりについて意見交換をしてきました。
所期の目的は達成し会員も増えていますが、より具体的な町づくりの提案ができるようになることを期待しています。
というわけで今年の新入職員にも声をかけてなかまを増やしていきたいと思います。

明日から天候が回復し、今週末も雨マークがなくなったようです。
記念碑の除幕式やイスの運搬などがあるので助かります。
着々と準備が進んでいますが、若干焦り始めています(笑)
  

Posted by kota at 23:45Comments(0)町づくり

2017年05月02日

記念式典準備

いよいよ明日から三次キャンプです。
出発は6時、早く寝ますよ~
でも、バス移動なので寝て行けます。
明日から気温が高くなるので体調管理が大変ですね。

さて、丸瀬布中学校の開校70周年記念事業の私が担当する事業部の準備のうち式典のしおり、祝賀会の席順も会長の確認も終わり未完成だった部分も完成し印刷所に入稿しました。
さらに、祝賀会の料理や弁当などの発注、借用物の依頼が終わりひと段落です。
あとは司会原稿の整理をしてスライドショーを作ったら準備は完了です。
スライドショーに使う写真も教頭先生が学校のアルバムからデータ化してくれたので何とかなりそうです。
  

Posted by kota at 21:45Comments(0)町づくり

2017年05月01日

昆虫同好会総会

今日から5月です。

丸瀬布中学校の70周年記念事業も大詰めを迎えました。
祝賀会の発注も終わり、しおりや座席表もとりあえず作りました。
あとは、借用物の依頼書と司会原稿、当日のスライドショーを連休中に整理したいですね。
でも、前半3日間は三次キャンプだし、仕事の提出ものもあるので気合を入れないときついかもしれません。
とか言っていつもはなんとかなるんですけどね(笑)

昨夜は昆虫同好会の総会でしたが、NPO法人になったので正式な総会は来年の4月以降に定款を定めたようですから、一応会員への事業報告、決算報告で総会というかたちになったようです。
終了後は、チーム対抗のゲームを2つやりましたが、とても楽しかったです!
1回目は我がチームが1位、2回目は2位で景品のトイレットペーパーと箱ティッシュをたくさんゲットしました。
NPO法人にしたことにより補助金を受けることができるようになったため、今年度も2か所から補助金を受け、自然に関して子どもたちに体験してもらったり、研究をしたりします。
どんどん手を広げていますが、私は虫を触れない飲み会要員の会員です(笑)  

Posted by kota at 22:00Comments(0)町づくり

2017年04月29日

雨宮21号出庫式

昨夜は、丸瀬布地区のメーデーに参加しましたが、年々参加者は減少していますね。
以前は、子どもたちもたくさん参加していましたが、厚生病院の問題もあって、さらに寂しくなりそうですね。

今日は、6時から雨宮21号の出庫式のために郷土史研究会で7臼餅つきをしました。
私は、あいどり担当でしたが、今回は、今までで一番手のひらの火傷がひどかったです。

終了後は、カニを食べに雄武へ行ってきました!
いい汗かいた後のビールに雄武産の毛ガニはとても美味しかったですよ!

明日は、中学校の70周年記念事業のしおりなどの原稿作りのため北中学校での練習には参加できるか微妙ですので、紋別の合同練習を少し見て行こうかと思います。
  

Posted by kota at 23:15Comments(0)町づくり

2017年04月27日

逃げないで説明して!

今晩は、自治会連合会の総会でした。
会長の挨拶で「平成28年度は、台風で大きな被害を受け、丸瀬布厚生病院の無床化、高規格道路の瀬戸瀬IC開通と大きな岐路となる年だ。」と話をしました。

特に、丸瀬布厚生病院の問題では、丸瀬布と白滝で実施した署名で丸瀬布では人口の7割以上にあたる約1,000人の声を届けに札幌の厚生連本部に行ってきた内容が報告されましたが、これだけの署名を受け取っても「決定を変える理事会を開催するつもりはない。」3月の説明会の時には、今回は、まだ色々なことが決まっていなので少人数にしてほしいとのことで代表が臨みましたが、「今後の説明は、つるし上げのようなものになることが懸念されるので大人数では受けない。」とのことです。

組織として正しいと判断し決めたのなら逃げるべきではないと思います。
地域住民に丁寧に説明するべきだと思います。
ましてや民間病院ではなく医療法第31条に規定する公的医療機関の開設者として厚生労働大臣が定めている厚生連ですからね。

この1年で丸瀬布の人口は1,401人となり60人以上も減り、高齢化率もついに50%を超えました。
そして丸瀬布小学校は全校児童が41人となり、4学年で2つの複式学級となったそうです。
さらに厚生病院の無床化が早まる可能性もあり、関係者の転出で児童生徒が減ることが予想されます。
合併後、人口の減少は予想していましたが、今回の件は想定外でした。
さて、どうしたものか・・・
  

Posted by kota at 23:15Comments(0)町づくり

2017年04月25日

丸瀬布中学校開校70周年記念事業打合せ

今日は、娘の命日。
あれから24年経ちました。
朝、住職にお経をあげていただきました。

午後からは半年ごとの検査のため北見の病院へ行ってきましたが、私の勘違いでまだ4か月半しか経過していませんでした。
それでも採血をして後日結果を聞きに行くことになりました。

朝からとても暖かく20度を超え、昨年の今日と同様に裏のツツジが咲き始めました

夜は、5月13日に開催する丸瀬布中学校開校70周年記念事業の各部会の部長副部長と事務局の打合せ会議でした。
事務局の教頭と事務官が異動したため各部の進捗状況の確認と調整でしたが、ゴールデンウィークがあるため、物品の発注は今週中にしておかないと間に合わないこともあることが予想されるので、今回開催して正解でした。
結構、私が担当する部分が多くなりましたが、頑張りましょう!
  

Posted by kota at 23:55Comments(0)町づくり

2017年04月24日

バッカスの会例会

昨日に比べると暖かく感じましたね~

今日は、児童館の厚生員会議に出席しました。
遠軽町には3児童館がありますが、今年は登録者が増えています。
4月は1年生が慣れていないので注意が必要ですね。
その分、人の配置を考えなくてはなりません。

19日に町内で児童をスマホで撮ったり後を付いて行ったという不審者がいたというので、早速警察に情報提供をお願いしました。
今後このような事案が発生した際にはすぐに連絡をいただけることになりました。

今晩はバッカスの会の例会と4月で着任した新会員の歓迎会で恒例のカニパーティでした。
1人1パイでしたが、私は余った分の足もいただきました。
また、カニ酒もたらふくいただきました。

終了後は、これまた恒例になっている2次会へ行き、いつものとおり私がカウンターの中に入ってマスターです。
新しい人も来てくれて色々な話ができて楽しかったです!
  

Posted by kota at 23:55Comments(0)町づくり

2017年04月19日

山脈文化協会総会

昨夜の山脈文化協会総会は会員20名のうち13名が出席して開催されました。
ここ15年くらいは私がずっと総会の議長です。

山脈新聞は、1948年に8月31日に丸瀬布村の地域新聞として、のちに松浦武四郎研究の第一人者として知られた故秋葉實(1926年~2015年)氏ら、丸瀬布連合青年団の団員が中心となって、月刊の連合青年団機関紙の形で創刊され、町広報が1972年創刊されるまで広報誌を兼ねていました。
現在も月3回地域のミニコミ誌として発刊しています。

人口現象に伴い毎年購読数が減少していましたが、編集長の努力により本当に久しぶりの増部となりました。
丸瀬布以外の地域にも積極的に営業をして、記事もその地域のものも掲載するようにしています。

終了後の懇親会では、いつものとおり楽しい話しに花が咲き、ついつい酒が進んでしまいました。
日本酒6合くらいあったのが空いたので止めようとしたのですが、飲んだことのない越乃寒梅の純米吟醸酒が出てきたので開けてしまい、結局どれだけ飲んだかわからなくなりました。

今日は、網走へ出張でしたが、乗せてもらって睡眠もとることができてとても楽でした(笑)
夕方から雪になりましたね~
もう雪はいらないです!  

Posted by kota at 21:30Comments(0)町づくり

2017年04月18日

子ども・子育て支援って?

今日は、寒かったですね~
久しぶりに休みだったので学習しました。

平成27年度から子ども・子育て支援新制度が始まりました。
厚生労働省のHPには「なるほどBOOK」という一般保護者向けのパンフレットが公開されていて次のように記載されていました。

◆消費税率引き上げによる増収分を活用します

幼児期の学校教育や保育、地域の子育て支援の量の拡充や質の向上を進める
「子ども・子育て支援新制度」が、平成2 7年4月にスタートしました。
この新制度の実施のために、消費税率引き上げによる増収分が活用されます。
貴重な財源を活かして、社会全体で子どもの育ち、子育てを支えます。

◆もっとも身近な市町村が中心となって進めます

市町村は地域の子育て家庭の状況や、子育て支援へのニーズをしっかり把握し、
5年間を計画期間とする「市町村子ども・子育て支援事業計画」をつくります。
都道府県や国は、こうした市町村の取組を制度面、財政面から支えます。

(保育所に関するところ)
◆保育を必要とする事由
・ 就労(フルタイム)
・ 妊娠、出産
・ 保護者の疾病、障害
・ 同居又は長期入院等している親族の介護・看護
・ 災害復旧

○新たに加えられた事由
・ 就労(パートタイム、夜間、居宅内の労働など)
・ 求職活動
・ 就学
・ 虐待やDVのおそれがあること
・ 育児休業取得中に、既に保育を利用している子どもがいて継続利用が必要であること
・ その他、上記に類する状態として市町村が認める場合

そこで、若いお母さんたちから聞こえてくる話。

制度が変わっても、土曜日や日曜日が仕事で平日が休みの人や夜勤明けの翌日の平日が休みの人の場合、その日は保育を必要とする事由には該当しないため保育所へ預けられない。
土日休みの人でも、有休をとった場合も同様で土日は溜まった家事をこなし、子どもと接するとたまにはリフレッシュしたくなるのは理解できる。ゆっくりと買い物や美容室へも行きたい。
毎回ではなくてたまにそういった場合に預けることができないものか。

さて、そのような場合、近くに認定こども園があるとそちらを選択したほうがいいと思いますが、保育所しかない場合は選択肢がない。

色々とネットで検索してみたところ、やはり原則はダメのようですね。
しかも保育料は在籍していればひと月分納入しなければならない。
ただ、子どもが長期入院の場合は一度退所するというところもありました。

国などの負担金は在籍していれば交付されることから、あとは市町村の判断なのか?
といったわけで今日はもっと学習が必要だという結論(困)

これから山脈文化協会の総会に行ってきます。
  

Posted by kota at 18:30Comments(0)町づくり

2017年04月17日

いこいの森開園式

丸瀬布いこいの森は、昨年8月の台風で川向い側が大きな被害を受けましたが、今年も4月29日(土)10時から開園式を行います。
現在、森林鉄道SL雨宮21号の軌道の工事を急ピッチで行っていますが、開園までに間に合うかどうかというところです。
また、キャンプ場は被害を免れた部分だけでオープンとなり、遊具などを含めて今後工事を進めていくことになりそうです。

開園式では、私の所属する郷土史研究会が出庫式を行いますが、早朝から餅をついて鏡餅を作るほかみなさんに餅を配ります。

ちなみにその日は、午後からカニで有名な町の練習に参加します。

今日は、ハローワークの日、職安記念日だそうです。
1947(昭和22)年の今日、職業安定法に基づきそれまでの職業紹介所が「公共職業安定所」と名前を改めました。
現在は「ハローワーク」という愛称で呼ばれていますね。
公共職業安定所は、職業紹介・職業指導・失業保険等、「職業安定法」の目的を達するための事業を無料で行う施設です。
  

Posted by kota at 23:45Comments(0)町づくり

2017年04月10日

自治会総会

今日は、寒かったですね~
午前中に遠軽警察署の前での街頭啓発に参加しましたが、日差しはあるのに風がとても冷たく、30分程度でしたが、職場に戻っても昼ご飯を食べるまで身体が冷えていました。

今晩は、自治会の総会でした。
昨年とほぼ同じ出席者数で3割強と委任状が4割強、合わせて4分の3となりましたが、来年こそは9割以上を目指したいですね~
今回は、昨年の総会で指摘があった役員の任期を2年とする規約の改正を行い、子供育成部長が育成会の改選のため交代しましたが、他は全員留任となりました。

私もここの総務部長となってから18年目となります。
丸瀬布に帰ってきて40年目になりますが、その間自治会の役員に就いていないのは、2回の転居で自治会が変わった2~3年だけですからね。
よっぽど自治会活動が好きなんですね(笑)

とりあえずは5月14日の花見で例年と少し趣向を変える努力をしようと思います。
ただ、その日は久保杯なんです(涙)  

Posted by kota at 23:30Comments(0)町づくり

2017年04月05日

地域医療が・・・

今日からマスク着用で楽になりました。

昨日、丸瀬布厚生病院のベッド存続の丸瀬布と白滝地域住民の嘆願書も持参して考える会の代表が厚生連に行っているはずですが、どうなったことでしょう?

結果はどうあれ、ある方がFoosbookに書かれていたことを紹介します。

今日は湧別町教育委員会を訪ね、「寿合唱」の年間計画と新曲の楽譜を届けに行ってきました。
帰路、上湧別市街に入った時、いつも横目で見て通り過ぎる「庄田萬里翁」さんの像を、近くまで行ってジックリと眺めてきました。
長い文章になりますが、時間のある方、お読みください。

現在の像は、石像になっていますが、昭和12年9月に建立されたときは銅像だったそうです。確かに説明書きには『銅像』の文字がある。近くに住む男性が仰るには「昭和13年から始まった日華事変などの戦争中に供出されたために、後に石像に建て替えられたもの」だそうです。命を貴ぶ萬里先生と命を無駄にする戦争のギャップを考えさせられた。
萬里先生の生涯を、つい最近、湧別町の町民劇場で演じたばかり。先ほどの男性が付け加えて教えてくださった言葉:「萬里先生は、白滝、佐呂間、遠くは雄武まで、馬に乗って診察に出かけたと聞いています。」車でも大変な距離です。
明治30年に移住し、北紋地域の医療に携わった。その以前、明治18年に制定された「屯田兵条例」により、「平常は給与の家屋に居住し、開墾の事に従わしめ、家族と一緒に生活しながら軍事防衛に当たった。農業を営み、開拓を進めた。」萬里先生は、屯田兵の皆さんや家族のために医療に従事し、農村医学の礎を築いた。
他の湧別村に関する資料によると、「庄田満里:中隊本部の看護卒として医務室に勤務。後備役になると兵村に医師がいなくなることから、明治34年東京慈恵医学院に派遣され医師免許を取得し帰村。北湧病院の医師として勤務。村民から『庄田先生に診療を受けて死にたい』と言われるほどに慕われた。」とのことです。

石像の前には、「久美愛病院の跡」の石碑が建っている。説明にはこう書いてあった。『上湧別村産業組合長熊沢助三郎が主唱し、農民医療のため近隣産業組合と糾合し、「北紋医療利用組合連合会」を結成。(紋別郡下14町村)
昭和14年9月、この地に北海道内では最初の農民組織による「久美愛病院」を開設した。<後の、上湧別厚生病院の前身となった>
何と考えられたネーミングだろうか!
「Eternal Beautiful Love!!」
萬里先生が開院に多大な功労があったので顧問に就任したそうです。
上湧別町のHPによると、経営主体は、当初、上記の北紋医連、続いて北聯、北海道農業会、そして北海道厚生農業協同組合連合会、さらには昭和23年8月に上湧別厚生病院となり、昭和36年には遠軽厚生病院となったそうです。いかに多くの人たちの「協同」の力で成り立ったものか!
我々はもう一度、先人の苦労と努力を学ばねばなりません。

しかし、その後、全道に広がり、遠軽と合併する前の丸瀬布町が建設した厚生病院は、来年4月から2階と3階を封鎖して無床の「診療所」に移行するという。庄田萬里先生が尽力し、地域の「久美愛」(組合)の人たちが目指した医療体制をどう考えているのだろうか?
萬里先生は遠軽や丸瀬布の方を見て立っていらっしゃった。
きっと嘆いておられることでしょう。
だが、地域住民は今、立ち上がっている。
私にもできることをやっていきたい。
このFBによるメッセージも、その一つだ。
車を止めて、ゆっくり仰いだ先生の御顔が瞼に浮かんでいる。

  

Posted by kota at 20:30Comments(0)町づくり