さぽろぐ

  スポーツ  |  その他北海道

ログインヘルプ


2020年03月31日

いこいの森キャンプ場予約

今日で3月も終わりで明日から令和2年度になりますね。
今日は予報どおり気温が上がったので少し作業をしただけで汗だくになりました。
生田原では15.3度まで上がり、常呂では3月の最高気温を更新したそうです。

ところで、いこいの森は4月29日に開園式を迎えますが、キャンプ場の予約は明日から始まります。
くれぐれも4月1日の予約は電話のみですのでお間違えの無いようにしてくださいね。
電話番号 0158-47-2213

今日の午後から時間がとれたので体育館へ行ったところ中学生の男女が来ていました。
最初の1時間は4分の1面しか使えなかったのでオーバーパスをやってもらい、残りの1時間はネットを張ることができたのでサーブとスパイクをやってから男女で乱打対決をしましたが、給水のたびにうがいと手指の消毒は徹底しました。

技術は上達しているのに、いざプレーが始まると真っ白になってしまう選手は相手を見ることに意識を持たせようと思いますが、ボールだけを追いかけてしまうんですよね。
なんとか実力を出せるようにしないと中体連まであと3か月しかありませんからね。
  
Posted by kota at 17:45Comments(0)町づくり

2020年03月24日

まるせっぷ藤まつり中止

遠軽町のホームページがリニューアルしました。
全面リニューアルは合併以来じゃないかと思います。
見やすくなったようですが、制度や政策は中身が重要ですからね。

ところで、なんと6月7日に予定されていた第48回まるせっぷ藤まつりが中止になったようです。
今年はどんな芸能人を呼ぶ予定だったかはわかりませんが、先が見えないということなんでしょうかね。
2か月半後のイベントにも影響が出てくるということは、この先どうなるのかとても不安になります。

3次キャンプもそろそろ判断を迫られているころだと思いますが、北海道の感染者数が少し落ち着いてきたようにも感じますので少し期待しています。
また、4月にも管内の大会が予定されていますが、学校の再開と合わせて方向性が出るのでしょうかね。  
Posted by kota at 19:15Comments(0)町づくり

2020年03月18日

オホーツクの塩ラーメン

昨日、道内ではコロナウイルスの感染者が久しぶりにありませんでしたね。
国から道内35市町村の介護施設にマスクが配付されるそうですが、オホーツク管内は全市町村(18市町村)が対象となっていました。
札幌市に次いで感染者が多い地域ですからね。
知事が出した「緊急事態宣言」は終了するようですが、引き続き外出自粛は要請するそうです。
先が見えないと飲食店や観光関係のみなさんは厳しいと思います。

そういえば、「ウイルスをばらまいてやる!」と言って飲みに出た方が亡くなったそうですが、店は営業を取りやめていて被害届が出ているとのことですけど、どうなるのでしょうかね。

ところで、先日のこと湧別町内の製塩会社つららが販売している「オホーツクの塩ラーメン(1袋330円)」が「マツコの知らない世界」で紹介されました。
ご当地の袋麺がランキング形式で発表され、見事1位に輝きマツコさんも「無駄なものが一切ない。このスープすごい」と絶賛したそうです。
放送翌日に注文の電話鳴りやまず、これまで月200~300袋程度の売り上げが、その日だけで申し込みは13万袋に達したそうです。
製造は週5千袋程度が限界のため、単純計算でも半年待ちになると思います。
以前、湧別の練習試合の昼休みにそのラーメンを店で提供しているときに食べに行ったことがあります。
  
Posted by kota at 20:45Comments(0)町づくり

2020年03月17日

自治会総会に向けて

今日は、高校の合格発表でしたが、どうだったかな?

昨日、自治会の役員と班長さんに役員会中止と総会の予定を案内しました。
このような状況なので、集まりを持つことを避けなくてはなりませんし、元より公共施設が19日まで休業中ですし、このままだと延長になり確保できないかもしれませんからね。

議案は役員さんからの報告により事務局で整理して三役で確認してもらうことにしています。
ただ、4月に予定している総会もどうなるかわかりませんので、場合によっては5月の花見と一緒になるかもしれません。

今年は役員改選なのですが、うちの自治会は役員が辞めるときは後任を探すという決まりを勝手に作って以降は役員改選で苦労したことはあまりありません。

今日は「漫画週刊誌の日」です。
1959(昭和34)年のこの日、日本初の少年週刊誌「少年マガジン」と「少年サンデー」が創刊されました。
講談社発行の「少年マガジン」は一冊40円で、表紙は大関朝汐でした。
小学館の「少年サンデー」は30円。表紙を飾ったのは、野球界のスーパースター長嶋茂雄です。

1988(昭和63)年には、日本初の全天候型ドーム・東京ドームが完成しました。
その年の10月に東京へ行く機会があって巨人戦を観戦しました。
試合開始直後にダフ屋が「内野席2人で2万円」で売っていましたが、高いので諦めて後楽園ホールのビアガーデンで飲んでいました。
ところが、その後2回が終わったころに外に出ると、そのダフ屋がまだいて結局2人で1万円で買って中に入るとダッグアウトの10列くらい上のいい場所でした。
  
Posted by kota at 17:00Comments(0)町づくり

2020年03月14日

温泉ソムリエ

今日は、札幌に来て講習会に参加しました。
以前の職場で森林浴と温泉を活用した「morispa health tourism」というものを手掛けていましたが、異動に伴って私の怠慢で中途半端になっていました。

今回、新年度から復活するために温泉に関する民間資格である「温泉ソムリエ」の講習会に参加したわけです。

色々と勉強になったので、町内の温泉に少しでも役に立つことができればいいと思います。

そういえば、STVの小出アナウンサーも受講していましたよ。

今晩は、3月1日に後輩がすすきのに店をオープンしたので顔を出してきます。  
Posted by kota at 17:30Comments(0)町づくり

2020年03月13日

ある意味記憶に残る卒業式

今日は中学校の卒業式でした。
平常時なら私も出席していたのですが、とても残念です。
仕事で南中の前を通ると保護者のみなさんが玄関前で待っていました。

北海道教育委員会から規模の縮小の通知があったようですが、小規模校の式については「保護者が参加しても会場に十分なスペースが確保できる場合は、感染予防に留意した上で実施する」と認めているようですね。

そのようなこともあって保護者の参加に関しては道内の6割の107市町村が容認していて、認めない判断をした53市町村を大きく上回っていますが、うちの町では一律で認めないことになりました。

私の地域の中学校は卒業生が9人しかいませんので、保護者2人ずつ参加したとしても18人となり、学校関係者が15人としても合計で42人しかいません。
厚生労働省が示す濃厚接触とは、①距離の近さ②時間の長さがポイントで、距離は手を伸ばしたら届く範囲として2m程度と言われています。
このことから参加者同士の距離を2m確保するためには1人当たり2m×2m=4㎡とすると、42人×4㎡=168㎡ですからバレーコート(9m×18m=162㎡)程度のほかに通路などを同程度の面積を確保できれば可能かと思いますし、もっと少ない隣の学校ではなおのことです。

白滝では、元キャプテンが無事卒業しましたが、終了後に4人の後輩が風通しの良い学校近くの開館前で感謝の気持ちを伝えたと保護者連絡いただきました。

町内一律ではなく、参加を認めない学校では認められない理由を数字などで示すと理解を得られたのではないかと思います。

このブログは教育関係のみなさんもご覧いただいているので、色々とご意見もあるかと思いますが、以前も書いているとおり、私は「やらない理由を考えるよりもやるためにはどうするかを考える」というのが信条ですからね。
  
Posted by kota at 17:00Comments(0)町づくり

2020年03月08日

臨時総会

昨夜は献杯のし過ぎで4時になってしまいました(笑)
今日は、同級生にお別れをしてきました。
鈴木宗男参議が葬儀委員長でしたが、同じ国会議員秘書として40年来の付き合いだったそうです。

さて、私が開催を予定していた団体の臨時総会ですが、コロナウイルスの関係で簡単にはできそうもない状況です。
そこで、書面による持ち回り開催をできないか検討しています。
明日にでも関係するみなさんと連絡をとって確認したいと思います。

いずれにしても前に進まなけれななりませんからね。

今日は、国際女性デーです。
国際的な女性解放の記念日で国際デーの一つです。
1910(明治43)年の第2インターナショナルのコペンハーゲン第7回大会で正式に制定されました。
1904(明治38)年、ニューヨークの女性労働者が参政権を求めて集会を開いた日です。  
Posted by kota at 21:45Comments(0)町づくり

2020年03月04日

テイクアウトメニュー

今日は高校の入試でしたが、受験生のみなさんは力を発揮できましたか?

また、北見市で感染者が出たようですが、オホーツク管内どこで出てもおかしくない状況で遠軽もすぐそこまで来ているかもしれません。
それぞれが気をつけてください。

今日遠軽町のHPに小中学校の臨時休校の学年末まで延長の告知が掲載されていました。
このことにより部活は感染が治まるまでできませんね。

コロナウイルスの影響で宴会などが減っていることで、丸瀬布のコンコルドという店がテイクアウトメニューを出すとのことですので、わかり次第お知らせしますよ。

夕方買い物に出かけるときに自宅から車で出ようとしたら、車が来たので待ちましたが、かなりゆっくりでした。
よく見ると若葉マークで見たことのあるナンバーですが、なんと運転手は…
免許受かったんですね~
それでも、私のことが分かって頭を下げる余裕がありましたよ!
くれぐれも安全運転だよ~

ところで、明日の午後からは大雪になるとのことで、今朝除雪機用に燃料を補給してきましたが、果たしてどのくらい降りますかね?
  
Posted by kota at 20:30Comments(0)町づくり

2020年03月03日

応援できることは

今日は「ひな祭り」で千葉にいる娘の誕生日です。
久しぶりに丸瀬布保育所へ顔を出しましたが、いつもの年だと子どもたちがひな人形に扮してひな飾りの写真を撮っているんですけど、子どもたちの声はなくガラーンとしていました。
明後日から受け入れを再開するようで、休みの間は消毒作業やモノづくりをしていたようです。

コロナウイルスの影響で私も飲み会が4件中止となりましたが、人事異動に伴う送別会や退職祝いのシーズンなのにほとんどが中止となっています。
該当する人は気の毒ですが、それにも増して飲食店への影響は計り知れないですね。

国では、「換気が悪く、人が密に集まって過ごすような空間に集団で集まることを避けてください。」と呼びかけています。
このことによって、ライブハウスやカラオケボックスなども利用者が減っているようです。
早く鎮静化してほしいですが、何とか応援できることはないでしょうかね。

ところで、来週札幌で講習会があるのですが、倍以上の広さの会場に変更して座席を3人掛けから1人または2人程度にして濃厚接触を極力避ける対策をするとのことです。
さらにマスクも配付されるとのことなので予定どおり参加します。
ついでに一昨日後輩がすすきので店をオープンしたので顔を出してこようと思います。

昨日、1日遅れで高校生が卒業したそうです。
保護者も会場へ入ることができず、ある意味記憶に残るものになってしまいましたね。  
Posted by kota at 23:30Comments(0)町づくり

2020年02月02日

医療過疎

今日は旭川で結婚式でした。
今の仕事の関係で呼ばれたのですが、新婦の姉は元の職場の同僚でしたので、両親からご挨拶をいただきました。
昨年甥子の時の同じ会場でしたが、今回は200人の大きな式でしかも2時間半にもなる長い式でした。
長いだけではなく涙腺が緩くなる場面が多くあり、とてもいい結婚式でしたね。
帰りのバスも途中でコンビニに寄って大量の飲み物を購入して盛り上がりました。

さて、5年前の10月に遠軽厚生病院の産婦人科医が不在となったため、産婦人科募集の取り組みを担当しました。
その際、ポスターを作って東京、名古屋、大阪、広島、福岡の電車の中吊り広告を行ったり、週刊文春に意見広告を掲載、全国の産婦人科医にダイレクトメールを7000人以上に発送したりしました。
おかげさまで現在は2人体制になって安心して出産できるようになりました。
ただ、生まれた後の子育て支援を充実しないと子どもは減るばかりです。
その年に生まれた子どもの数が2、3年後にはかなり減少しているということを見ても明らかですからね。

ところで、遠軽まで高規格道路が延長されましたが、この道が「命の道」と言われています。
これは、三次医療の北見日赤病院などへ患者を安全に早く運ぶために高規格道路の整備が必要とのことからですが、現在、紋別空港と丘珠空港を結ぶ飛行機の航路の実証実験が行われています。
これも観光だけではなく札幌圏から医師の派遣を受けるためには重要な航路の確保になると思いますので、是非常設になってほしいですね。
  
Posted by kota at 22:15Comments(0)町づくり

2020年01月31日

クロカン中止!

降りましたね~
テレビでは遠軽からの中継が多かったですね。
今朝4時から会社の除雪に行って、なんとか除雪車に置いて行かれた固い雪を飛ばして、あと仕事の車2台を出せるようにして自宅に戻ったら7時過ぎでした。
でも、大雪のため仕事は少しだけやって中止にしました。

今日は、全部で3回除雪機を使いましたが、時間にすると5時間もやっていたので身体がボロボロです。
まだ降っているので、明日の朝もう1回やらなければなりませんが、明日ジュニアの練習が中止となったのでゆっくりやります。

ところで、2月23日に予定していた第35回記念湧別原野オホーツククロスカントリースキー大会が翻字の実行委員会で中止を決定したそうです。
今回で35回目となるクロカンですが、過去に中止となったのは2007年の第22回が前年の大雨の影響でコースが確保できず、2008年は暴風雪のためだけだったんです。
ちなみに1999年の第14回は猛吹雪のためスタートを遠軽にして上湧別までオープンで行いましたが、この時私は85kmにエントリーしていて白滝の北大雪に向かう途中道路が見えなくて大変でした。
遠軽からスタートしましたが、上湧別のゴルフ場付近では黙っていると風でバックしてしまう状況でした。
  
Posted by kota at 19:45Comments(0)町づくり

2020年01月26日

自治会新年会

今日は、自治会の新年会でした。

今回は、初めて不用品バザーを行いましたが、女性の方はショッピングがお好きなようですね。
全部で120点も提供していただき、なんと全て完売しました!
全部で2万円以上になり自治会の財政に入れますが、なによりみなさんの想いがうれしかったですね。
「来年もやったらいいね!」という言葉をいただいたのでバージョンアップできるように頑張ります!

新たなことを取り入れたので少し早めにゲームを開始しましたが、結局例年より30分以上終了時間が遅くなって16時過ぎになってしまいました。

会場を片付けてその場での二次会には20人くらい残っていただき2時間以上も盛り上がっていただきましたよ。
  
Posted by kota at 23:30Comments(0)町づくり

2020年01月23日

雪不足の影響

今晩は、生田原ノースキングで商工会の新年会でした。
私のテーブルでは雪不足の盈虚について話題になりました。

今季の雪は異常事態になっています。
白滝では、平年の積雪量が今日現在で46cmですが、現在24cmで約52%となっています。
遠軽では、さらに深刻で平年が48cm、現在8cmで約17%です。

このため、除雪業者の方は商売上がったりですね。
また、各地のスキー場もオープンできない状態だそうです。
学校のスキー授業に影響が出るのではないでしょうか?
遠軽のロックバレースキー場はリニューアルオープンに合わせて降雪機を増やしたそうなので営業ができているそうです。

一般のみなさんは除雪をしなくていいと喜んでいますが、このような状況だとお金が回らないので心配ですね。

また、オホーツク原野クロスカントリースキー大会も雪不足のため、開催の可否を今月末で決定するような話を聞きました。
昔、大会前日にダンプで駐車場などの雪をかき集めてコースに入れて、暗くなっても雪に交じっていた小石を拾ったことがありますけど、なんとか大会は開催できました。
天気予報では当分降りそうにありませんからね(涙)
  
Posted by kota at 23:45Comments(0)町づくり

2020年01月19日

西町第2自治会新年会

今日は、明日の会議の資料に目を通し、修正が必要な箇所があったので明日の午前中に修正することにして、本職の経理事務を行いました。

夕方からは会社のある地区の新年会に参加しました。
約40年ぶりに参加しましたが、その頃から住んでいる方達は「お帰り!」と歓迎してくれました。
同級生も2人参加していたので、近況を報告したり訃報を確認しました。
また、気になっていた人の親から状況を聞くことができたのでひと安心しました。

ビンゴカードなどで大いに盛り上がり、楽しい新年会でしたが、二次会にも参加してとのことだったので遠慮なく(笑)参加してさらに楽しく飲ませていただきました。  
Posted by kota at 23:00Comments(0)町づくり

2020年01月03日

相談できる人

正月モードも今日で終わりです。
昨日に引き続き箱根駅伝をテレビ観戦というのが例年ですが、今日は2時間ほど仕事に行って来たので車のラジオで聞いていました。

復路のスタート時のタイム差が5位から12位まで2分6秒しかなく、シード権争いがどうなるか、また、東海大学がどこまで追い上げるのかが楽しみでしたが、やはり青山学院は首位を守り続けて強かったですね!
シード権争いは最終10区スタート時には10位中央学院大学と11位創価大学の差が55秒ありましたが、創価大学の嶋津選手が第83回に記録した一番古い区間記録を更新する快走で見事シード権を確保しました!
ゴール直前の4校による3位争いも見応えがありましたし、区間新記録が10区間中7区間と高速で上位2校が総合記録を更新しました。
また、繰り上げ発走時は今年もハラハラドキドキでグッときますね!

ところで、青山学院の原監督が強いチームになるために「フツーの会社員だった僕が、青山学院大学を箱根駅伝優勝に導いた47の言葉」で次のようなことを書いています。

監督が指示を出さなくても部員それぞれがやるべきことを考えて実行できるチームをつくるために、最初に取り組んだのは、選手を「相談できる人」に育てることでした。
たとえば、選手が「足が痛いです」と言ってきた場合、それは相談ではなく報告です。
(中略)
どのくらいで完治するから「今回はトレーニングAにしたいと考えていますが、監督はどう思いますか?」と自分で答えを出すところまで求めます。
そのとき、それが本当の相談であると選手に話すようにしていたそうです。
これは一部ですが、このように育てられた選手が社会人になった時、どこでも活躍できる人になるんでしょうね。
  
Posted by kota at 23:55Comments(0)町づくり

2020年01月02日

やまびこ温泉新春餅つき大会

1月2日といえば毎年恒例の箱根駅伝です。
今年は、早かったですね。
1区こそ歴代2位でしたが、それ以降の4区間はすべて区間新記録で、1位から4位までが往路新記録でした。
天候が良かったのもありますが、ナイキの厚底シューズの影響もあるそうですね。
多くの選手がピンクのシューズを使用していましたね。

もうひとつ毎年恒例といえば、やまびこ温泉の新春餅つき大会です。
今年もあいどりの依頼があったので行ってきましたが、多くのお客さんが来ていました。
今年はもち米の量を若干増やしたそうで、ひと臼あたり2升だったのでこねるのが大変そうでした。
ただ、途中で子ども用の臼に分けるとちょうどよくなりました。
大人用もお客さんについていただきましたが、ほとんどが初めてつく方なのであいどりとしては、タイミングが早かったり、勢いがすごいので少し怖かったですね。
その後は、お客さんにつきたての餅で雑煮を召し上がっていただきました。
お替りをする方も多く満足していただきました。
  
Posted by kota at 22:00Comments(0)町づくり

2019年12月18日

夢里塾臨時総会

今日の部活ではこの間の大会で足りない部分を話して、その部分を意識した基礎練習が必要であり、今後やっていくことにしました。
ただ、今日はせっかく遠軽高校のOGも来てくれたので、基礎練習の見本だけ見せてもらって6人が入っての練習をしました。
今後は、2年生が選抜の練習に行っている間は1年生の基礎練習に時間を費やしたいですね。

今晩は、夢里塾の臨時総会でした。
設立当初に交付された基金の取り扱いについて満場一致で決定しましたが、相手がいることなので確定ではありません。
来週そのための面談がありますので、私も同行することになりましたが、若干気が重たい(笑)

ところで、うちの塾長が「バレー頑張っているな」と褒めてくれました。
地域のミニコミ誌に結果を掲載しているためでしたが、見てくれているんだなと思い、うれしくなりました。
そして改めてこのチームにベストを尽くそうと思いました。
  
Posted by kota at 22:45Comments(0)町づくり

2019年12月17日

松浦武四郎研究家・秋葉實

今日は、元の職場の先輩の告別式に参列しました。
この方は早期退職をされて、その後任に私が初めて係長で異動したのですが、結構苦労しましたね。
おかげで、他の町のベテランに教えてもらう場を勝手に作って集まったことで仲良くなりましたね。

ところで、みなさんは松浦武四郎をご存知ですよね?
文化15年(1818年)に現在の松坂市で生まれ、明治21年(1888年)に亡くなりましたが、弘化元年(1844年)に初めて当時の蝦夷地を探査したのを皮切りに私人と公務で各3度も来て、北海道の名付け親と言われています。

この時に書き残した資料を現代語版に訳したのが、松浦武四郎研究の第一人者と言われ、歴史研究家で丸瀬布に在住していた私が所属している郷土史研究会の発足に関わった故秋葉實氏です。
この方は、昭和59年(1984年)から平成21年(2009年)まで松浦武四郎研究会の2代目会長を務め、昭和63年(1988年)北海道文化賞、平成21年にはノーベル賞の鈴木章氏ともに北海道新聞文化賞を受賞していますし、大学や研究機関に所属しない人では極めて珍しく内閣府の特別機関でもある日本学術学会の有権者に登録されたこともあります。

平成27年に88歳で亡くなりましたが、これ以外にも北海道の地名がアイヌ語に由来するその意味まで解読したことも功績のひとつです。
これらのことから、秋葉氏が亡くなった後に北海道などの専門機関が保存した方がいいものについては管理を委ねましたが、それ以外の町史資料室で行った研究資料を展示する施設が必要ではないかという声が町外からも届いていることから、今後郷土史研究会としても何らかの方法を検討していかなければなりません。
  
Posted by kota at 23:00Comments(0)町づくり

2019年12月05日

自治会財政確保

今日も保育所で仕事でしたが、今日中に終わる見込みがなくなったので、明日あと半日で完成させて月曜日に提出することにしました。
これを提出することができると2週間程度休むことができると思います。

昨夜の交流会は、実に楽しく大いに盛り上がりました!
また、仕事の話もできたので良かったです。

さらに自治会の会長もいたので、自治会の財政確保についての話をしました。
合併してから14年経過しましたが、旧町時代に自治会が町から交付されていた交付金が大幅に減ったためです。
会員数が28%減りましたが、交付金は74%も減りました。
1世帯当たりの単価が3分の1になりましたからね。
というわけで何をするかというと、とりあえず第一弾は会員の皆さんから不用品を提供していただき、新年会の時に不用品バザーを行おうと思います。
いくら集まるかわかりませんが、少しでも自治会財政の足しになればいいですからね~
あとは、自治会連合会主催でふるさと交流ビアパーティーを開催するとか、結果として地域も元気になることができるともっといいんですけどね。
  
Posted by kota at 23:30Comments(0)町づくり

2019年11月29日

山彦の滝ナイトツアー

今朝は真冬並みにしばれましたね!
午後からは保育所で仕事でした。
最終段階に近づいて来たのですが、今日報告期限を来週末に決めたのでなんとか間に合わせなければなりません。

さて、先日熱海で周遊バスに乗車しましたが、ボランティアガイドがバスに乗車していて、走りながら説明をしています。

このバスは700円で1日乗り放題のため、途中のバス停で下車して見学が済むとまた乗車できます。
私は2カ所で乗り降りしたので都合3台のバスに乗車しました。
たまたま2回は同じガイドの方だったので2人のガイドの話しか聞くことができませんでしたが、最初の方は普通の話し方ですが、途中ジョークも入れながらお客さんを楽しませていました。
一方もう一人の方は、話し方がガイドって感じで暗記した原稿という感じで楽しくはなかったです。

自分も山彦の滝ナイトツアーでMCをやっていたので、興味深く聞いていましたが、ガイドの役割は重要だと改めて感じました。

この冬も山彦の滝ナイトツアーが開催されますので、是非一度参加して見てください。

◆開催日時
1月11日(土)17時
1月25日(土)17時
2月 8日(土)17時30分
2月15日(土)17時30分
3月 7日(土)17時30分

◆集合場所 やまびこ温泉

◆参加費
中学生以上 1800円
小学生 1000円
(ガイド料、やまびこ温泉入浴料、食事代、保険料)

◆申込・問合せ先
遠軽町丸瀬布総合支所産業課
0158-47-2213
  
Posted by kota at 23:00Comments(0)町づくり