さぽろぐ

  スポーツ  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


2018年04月13日

北海道命名150年

姉が来て3日間、毎日飲んで食べているので体重が増えてしまいました。
今晩のジュニアの練習、ママさんバレーの練習も行きたかったのですが、今晩も飲み会です(笑)
明日は、新年度になって初めて中学生の練習に行きますよ。

今年は、北海道と命名されて150年目を迎えます。
北海道では、実行委員会を立ち上げ様々な事業を計画しています。
私たち郷土史研究会としては、会員でもあった故秋葉實先生が研究した松浦武四郎氏が大きく関わる事業なので、何かできることはないかと総会で議論する予定です。

以下、実行委員会HPより引用

◆基本理念
未来へつなぐ、みんなでつなぐ。
2018年、北海道は命名150年。
縄文文化やアイヌ文化をはじめとする本道独自の歴史や文化、国内外に誇る豊かな自然環境は、かけがえのない道民の精神的豊かさの源です。

本道が「北海道」と命名されてから150年目となる2018(平成30)年を節目と捉え、積み重ねてきた歴史や先人の偉業を振り返り、感謝し、道民・企業・団体などと一体となってマイルストーン(節目の年)として祝うとともに、未来を展望しながら、互いを認め合う共生の社会を目指して、次の50年に向けた北海道づくりに継承していきます。

また、道民一人ひとりが、新しい北海道を自分達の力で創っていく気概を持ち、北海道の新しい価値、誇るべき価値を共有し、国内外に発信することにより、文化や経済など様々な交流を広げていきます。

◆テーマ

・北海道151年目の新たな一歩を踏み出す
・先人から受け継いだ財産を次の世代につなぐ
・“Hokkaido”の多様な魅力を世界に広げる

◆基本姿勢

・未来志向
「世界の中の北海道」の視点で未来の姿を見据えます

・価値創造
北海道の可能性を見つめ直し、新しい価値をつくります

・道民一体
北海道を愛する多くの皆さんの参加により、北の大地北海道を盛り上げます  

Posted by kota at 18:45Comments(0)町づくり

2018年04月06日

歓送迎会シーズン

昨夜は寒かったですね~
21時半ころ帰ってきましたが、0度でしたからね。
今朝、部屋の温度が16度しかありませんでした。

今日も寒いです。
今晩は、職場の歓送迎会がありますが、ちの他にあと2つ比較的人数の多い職場も歓送迎会らしいので2次会は混み合うことが予想されますね。
昨年は、新人2人を含めてたった5人しか2次会に行かなかったのですが、今回はどうでしょう?
店が決まらないと寒いんでしょうね。

今までなら2次会まで決めておくように幹事に言っておくのですが、人数が多すぎてその集約も大変だと思うのでやめました。

明日は江別の北翔大学で指導者研修があるので、ジュニアの監督と行ってきます。
監督の車で行くので今晩は安心して飲めますよ(笑)

ところで、仕事関係で電話待ちのため歓送迎会に遅れるかもしれません。
また、緊急性が高いと判断されると明日の研修会もキャンセルになるかもしれません。
  

Posted by kota at 18:00Comments(0)町づくり

2018年04月03日

訃報「日高晤郎さん」

今日、日高晤郎さんが亡くなりました。
突然のことで驚きました!

今年になってから悪性腫瘍(脂肪肉腫)が見つかり手術をしたそうですが、10日ほどで復帰して先月まで番組に出演していました。

日高晤郎ショーを初めて聴いたのが、今から32年前だと思います。
あの頃は、毎週土曜日に会議があって移動の車の中で聴いていました。
一度札幌のクラブでお見かけし挨拶をしたことがありますが、その際も優しく声をかけていただきました。
その後、旧丸瀬布町時代の2002年8月に観光まつりの20回記念でいこいの森で日高晤郎ショーの公開生放送が行われ間近で見ることができました。

最近では、バレーの練習の行き帰りにわずかですけど聴いていましたけど、歯に衣着せない語りに多くのファンが魅了されていました。
ご冥福をお祈りします(合掌)
  

Posted by kota at 20:30Comments(0)町づくり

2018年03月23日

バッカス例会~別れ

昨夜は、バッカスの会の送別会でした。
会員のうち5人が退職と人事異動で丸瀬布から転出することになりました。

そのため、退会する方から日本酒ばかり5本も頂いたので、生ビールを1杯だけにして、その後はずっと日本酒で責めましたが、2次会では、会長が美味しいウィスキーを入れて頂いたのでロックで責めた結果、最後はあまり記憶が乏しい状況になってしまいました(笑)

でも、楽しい酒であったことは間違いないので良かった!
みなさん元気で、また丸瀬布に遊びにきてください。

今晩は、これから3月で退職する先輩の送別会です。
18時半からなのですが、間に合わないかもしれません。
私が乾杯担当なので、先に始まることはないでしょう(笑)  

Posted by kota at 18:00Comments(0)町づくり

2018年03月20日

自治会役員会

昨夜のまちKENの勉強会兼送別会は、2つの事業について説明を受けました。
内容を知っておくことでこれからの議論に役立ちますからね。
そして退職をする2人の送別会。
1人は道職員への転職で函館に勤務地が決まったそうです。
非常に優秀な人材だけに残念ですが、国と町での経験を生かして頑張ってほしいです。

2次会から3次会と絶好調でしたよ(笑)

今晩は、自治会の役員会でした。
来月16日に総会を開催するので、そのための議案審議でした。
今年度から役員の任期が2年となったので改選はありませんので、事務局19年目に入ります。

色々な部分でマンネリ化していて自分も反省していますけどね~
あまり大きな変化は望まれていないと思うので、少しずつやっていきましょう(笑)

明日は、紋別潮見中学校で選抜最後の練習と合同練習です。
終了後は、興部とのお別れ会です。
会場がホルモン屋らしいいのですが、ノンアルコールというのがね~  

Posted by kota at 23:45Comments(0)町づくり

2018年03月19日

子ども子育て会議

今日は、午後から子ども子育て会議がありました。
(仮称)町民センターの概要説明と施設について、色々な視点で意見を出していただき、説明に来た担当も喜んでいました。
利用する方の意見はあらかじめたくさん聞いておいた方が、施設に反映できますからね。

こちらからは、新年度の予算概要と町民アンケートの結果に対する回答などを説明しました。
会長が、委員のみなさんに意見を出しやすい雰囲気を作っていただいているので、助かりますね~

今日は、天気がよい割に風がとても冷たかったです。
それでも風が強いので歩道が乾いてきて歩きやすくなりました。

今晩は、これから職場のまちづくりグループの勉強会と送別会です。
ここでは、道の駅をはじめ新年度の主な事業について理解を深め意見交換をする予定です。  

Posted by kota at 18:30Comments(0)町づくり

2018年03月12日

マウレ山荘本館休館

夕方から雪が降ってきました。
しばれないことを祈りたいですが、マイナス10℃くらいまで下がる見込みです。

朝からなんか寒気と身体の痛みがあって風邪をひいたかもしれません。
昼食後に風邪薬を飲みましたが、あまり変化がありません。
明日は絶対に休めないので、今晩は温かいものを食べて風邪薬を飲んで早めに寝ます。

ところで、マウレ山荘が、本館のリニューアルのため昨日より7月中旬まで休館しています。
2階の和室宴会場を客室に変えるそうです。
今後の宴会は椅子席のみとなりますね。
女性は、膝が辛くなってくると椅子の方が楽かもしれませんね。

そして、日帰り温泉が別棟で建てられるようで、本館大浴場は宿泊客しか利用できなくなるようです。

この間もコテージだけは利用できますよ。

(以下、マウレ山荘Facebookより引用)
≪休館期間≫
2018年3月11日(日)~7月12日(木)(予定)
※リニューアル後の本館客室ご予約開始日は、後日公式HP等にてご案内致します。

≪工事内容≫
①本館1階~3階 客室改装
②本館2階 宴会場(客室への改装工事)
③本館ロビー 改装
④大浴場休憩スペース 改装
⑤外壁塗装
  

Posted by kota at 19:15Comments(0)町づくり

2018年03月11日

国稀新酒まつり

昨夜の国稀新酒まつりは、今年も美味しい料理と日本酒で楽しいひと時でした。
料理は、増毛産と遠軽町、湧別町、佐呂間町の食材を使っていてとても美味しかったです!

私は、とりあえず別料金の生ビールを1杯頂いてから日本酒に切り替えました。
全部で4種類ありましたが、新酒の「蔵ばしり」という銘柄は度数が20度と高めなので私は苦手です。
にごり酒は1杯だけ、「暑寒美人」はやや甘口なので1杯だけ、最後に「国稀」はすっきりとしてとても飲みやすいお酒です。

今回は、月尾先生の講演とレセプションがあったため丸瀬布からの参加者は3人しかいなくて、宿泊は私1人でした。
そのため、2次会のセットもなかったのですが、生田原在住の職場の同僚が誘ってくれたので居酒屋に落ち着くことができました。
1次会ではチェイサーとして水をしっかりと飲んだので快適でしたが、2次会では、サワーをチェイサーにして先ほどの日本酒を飲んだので、かなり効いて12時前には爆睡でした。

おかげで、今朝はすっきりで、午前中は、遠軽中学校にお邪魔して基礎練習をしました。
昨日、遠軽高校がやっていた練習を試した結果、足を引く癖のある選手の矯正に効果があることがわかりましたので、繰り返しやっていくといいですね。

その後職場へ行きましたが、とりあえず、来週最初に必要な仕事の資料の一部ができたので、先ほど帰って来ました。

今日で東日本大震災から丸7年が過ぎましたね。
  

Posted by kota at 20:45Comments(0)町づくり

2018年03月07日

地域猫

昨夜は、珍しく22時過ぎに布団入って爆睡しました。
といっても2時半に目が覚めて、それから1時間くらいスマホでネットを確認して2度寝しましたが、結局は5時前に起きてしまいました。

この時期色々と仕事が入ってきて、フル回転で頑張らないと土日にバレーやイベントに行けません。
今月は、今のところ7回飲み会が入っていますから、夜の残業も厳しくなりますね~

というわけで今晩は少し頑張ってきました(笑)

さて、今日あるメルマガで猫のことについて興味深い記事があったのでお知らせします。

◇地域猫、まずは不妊去勢手術を

 猫はペットとして愛される一方、飼い主がいない場合は悪臭や騒音を引き起こす「害獣」として嫌われるケースも少なくない。環境省はトラブル解決策の一つとして、野良猫に不妊去勢手術を施して一代限り地域で見守る「地域猫」を推進しているが、実践は難しいのが実情だ。公益財団法人どうぶつ基金(兵庫県芦屋市)の佐上邦久理事長(さがみ・くにひさ=58)は、「まず不妊去勢手術を行うことが問題の解決につながる」とアドバイスする。

 どうぶつ基金は2012年から、「さくらねこTNR(TNR先行型地域猫活動)」という野良猫保護活動を全国に広げてきた。TNRは飼い主のいない猫を捕獲し(Trap)、不妊去勢手術を施し(Neuter)、捕まえた場所に戻す(Return)活動のことだ。

 手術に併せて耳にV字の切れ込みを入れた猫は、その形が桜の花びらに似ていることから「さくらねこ」と呼ばれる。同基金は手術費を全額支援する形で、自治体や団体、個人と協力し、17年度だけで2万匹以上に手術を施している。

 「地域猫活動は野良猫に対する苦情の解決手段として素晴らしいアイデア」と評価するが、野良猫に不満を持つ住民と好意的な住民とで対立が起きていると導入は非常に難しい。近年では自治会の組織率も低迷し、合意を取り付けようにも協議する場がないことさえある。

 大事なのは「地域猫活動を始めるよりも問題を解決すること」と強調。地域猫導入の合意前であっても、TNRを先行して行うよう勧めている。

 自治体に寄せられる問題は大きく三つに分けられる。一つ目は猫の数が増えすぎること。猫は繁殖力が強く、1年間に3回出産して1回に6匹の子猫を産むと言われている。成長も早く、1匹の母猫から1年で子猫、孫猫を合わせて50匹以上まで増えてしまうこともある。

 二つ目はふん尿。特にオスの尿はマーキングで縄張りを示すために臭いが強く、1匹がマーキングすると他のオスが同じ場所に重ねて尿をするので臭いがよりきつくなってしまう。三つ目は夜中の盛り声やオス同士のケンカによる騒音だ。

 去勢手術をすることでオスの尿の臭いはかなり軽減され、マーキングもほぼなくなる。性格も非常に穏やかになるので、苦情が出にくい状況にできる。「手術を施せば問題はほぼ全て解決する」と訴える。

 自治体と協力する際は、不妊去勢手術とワクチン、ノミよけの薬代の費用をどうぶつ基金が全額負担している。自治体には手間がかかる捕獲と、手術後に元に戻す業務を担ってもらっており、「協業の理想的な姿」だと自負する。

 自治体は各地域のボランティアをまとめ上げることができ、民間と比べて信頼関係を構築しやすいので、依頼があればほぼ100%協力している。活動の財源は寄付や基金の運用益、啓発のためのTシャツやカレンダーを売った収益などだ。

 行政の努力もあって、野良猫の数も殺処分の件数も近年減りつつある。「20年までに殺処分ゼロを実現したい」と力を込める。

 殺処分を減らす一番の方法は保健所での引き取り拒否だ。猫の引き取り数が減れば、殺処分の数も当然減る。しかし、メス猫の引き取りも拒否することになるので、出産を繰り返して増えてしまう。「自治体は引き取りを拒否する際、手術を施してから元の場所に戻す制度を作ってほしい」と訴える。
  

Posted by kota at 21:15Comments(0)町づくり

2018年03月06日

第22回森林浴・歩くスキーと語る夕べ

我が家への朝日の射し込む時間が6時台になりました。
そうですよね~
あと半月で春分の日ですから!
気持ちが前向きになりますね。

さて、今週末は今年も東大名誉教授の月尾先生にお越しいただき森林浴・歩くスキーと語る夕べが開催されます。
今回のゲストは、ヴァイオリン製作とヴァイオリニストの中澤氏夫妻です。

その日は、18時から生田原ノースキングで国稀酒造の新酒まつりがあるので、私は中座しなければなりません。

◆語る夕べ講演会

各種業界で活躍する3人をお招きし、語る夕べ講演会を開催します。
入場無料、申込みは不要です。皆さんお誘い合わせの上、ご来場ください。

■日時
平成30年3月10日(土曜日)
午後3時から5時30分まで(午後2時30分開場)
 
■会場
丸瀬布中央公民館
 
■講師・演題
東京大学名誉教授 月尾嘉男氏
 「地域から変革する日本」

一般財団法人Classic for Japan代表理事 中澤宗幸氏
 「津波ヴァイオリンの制作」

ヴァイオリニスト 中澤きみ子氏
 「ヴァイオリン演奏」
 
◆森林浴・歩くスキー

■日時
平成30年3月11日(日曜日)
午前8時30分 受付
午前8時50分 スタート地点へ移動
午前9時30分 歩くスキースタート
 
■コース
冬期間、閉鎖されている「道道上武利丸瀬布線」を利用した全長約18キロメートルの特設コース。  

Posted by kota at 19:00Comments(0)町づくり

2018年03月03日

今シーズン最後のナイトツアー

今朝は、車庫の屋根の雪下ろしをしました。
先週は50~60cmしか積もっていないと思っていましたが、実際に屋根に上がってみると1m近くもありました。
途中で心が折れそうになりましたが、とりあえず終わらすことができました。

午前中はジュニアの練習でした。
明日新人戦があるので、そのためにサーブとサーブレシーブ、そしてチャンスの練習でした。
どうしても体が開いてしまいますが、それは明日には間に合いませんから、今後ゆっくりとやっていきましょう!

夕方からは、今シーズン最後の山彦の滝ナイトツアーの手伝いでした。
昨日までの雪で通路が荒れていたのでスノーシューを履いて登りました。

今回は全部で86名の参加でスタッフを含めると110名になり、滝の前のスペースも結構いっぱいになりましたね。
そして、仕事の初任者研修で一緒だった人も端野から参加してくれて10年以上振りで会うことができました。

また、今回は、初めてMC以外での参加でしたが、違う担当をすることで見えることもありました。
ただ、MCも個人任せではなく、統一した対応のために事前の打合せが必要だと思いました。

今日は、雪下ろしやバレー、スノーシューで往復したこともあり、かなりボロボロだったので、マウレ山荘の風呂にゆっくり入ってきました。
今月11日から4か月リニューアルのため本館は休館しますからね。

今日は、ひな祭りですが、2番目の娘の32歳の誕生です。  

Posted by kota at 23:30Comments(0)町づくり

2018年03月01日

そばまつり慰労会&送別会

今日から3月ですが、春の嵐ですかね~
気象庁からの予報では、数年に一度の災害になる可能性があると、注意を呼び掛けています。
ネットで予報を見ると雪は、24時ころには上がり、風は明日が強くなるとのことでした。
明日は、朝から夕方まで強い風が吹くため、雪がやんでも地吹雪が吹くので小学校が臨時休校になる可能性があります。
その場合、保育所も臨時休所になるので、明日の朝は6時前に連絡が来て、私から連絡をしますが、今はLINEという技があるので、一発で済みますね~
でも、その前に除雪を終わらせておかなければならないので、今晩は早く寝ます。

さて、そばまつりの慰労会&送別会の開催が危ぶまれましたが、色々なデータを駆使した結果、雪は降るけど風は強くないので大丈夫だと判断して決行しました。
職場の遠軽から帰ってくるとき、瀬戸瀬あたりから雪の量が増えたので少し心配になりました。
丸瀬布のコミセンに送迎バスを待っているときは、結構いい降りで、マイクロバスもハンドルを取られながらだったので、帰りはきついかもしれないと思いましたが、帰るころには雪はやんでいて安心しました。

慰労会では、決算報告と当日の反省会で出た意見の確認をしましたが、さらに足りなかった部分も意見交換しました。
また、当日手伝っていただいた奥さんたちから感想を頂き、最後に今月で退職し旭川へ移住する会員の涙の挨拶で締めました。
でも、ひとつおまけに昨日で勤務していた病院を退職し、4月1日の開院の準備をしている会員へのエールを送って終了しました。

帰りは、雪はやんでいるものの道路状態は悪く、ハンドルを取られながらでドライバーも大変そうでしたが、無理をお願いして各家の近くまで回って頂きました。

   

Posted by kota at 23:15Comments(0)町づくり

2018年02月28日

マウレ山荘杯ミニバレー

昨日、自治会の役員会を3月20日、総会を4月16日も決めました。
今から決めておかないと会場の関係もありますが、会長も現役ですし、私も何かと予定が入ってしまいますからね。

そして、中学の時のクラス会を10月13日に決めて、クラスメイトにメールで連絡しておきました。
今回は、還暦ということもあり地元旭川で久しぶりの泊まりにしました。
そうすると何人かからは「予定に入れておく!」と返信が着ましたが、実は宿泊場所が決まっていません(笑)

今晩は、マウレ山荘杯ミニバレー大会でした。
うちのチームは、私に合わせて口の周りを黒く塗って髭を書いて参戦。
1試合目は私が変な小細工をしたおかげで一時0:6となってしまいましたが、普段のスパイクに戻すと見事逆転勝利!
2試合目は私が絶不調で負けてしまい入賞はできませんでしたが、キャプテンが最後のジャンケンで勝ってくれたのでトイレットペーパー1梱包をゲットし、2袋いただきました。

終了後の交流会は、まちづくりの話で盛り上がり、楽しいひと時でした。

明日から数年に一度の大荒れの天気になるそうです。
そばまつりの慰労会の開催について、早めの判断が必要かもしれませんね。
  

Posted by kota at 23:00Comments(0)町づくり

2018年02月27日

LS北見お帰り!

目の前に山があるため朝の日の出が遅い丸瀬布ですが、我が家にも7時過ぎに差し込んでくるようになりました。
また、路面が出ていて走りやすくて快適ですね~
ただ、少しずつ日差しが強くなり、気温も上がってきたので、日中融けてブラックアイスバーンになっているところがあるので気を付けなければなりません。

さて、今晩と明日の晩は、マウレ山荘杯ミニバレー大会です。
私のチームは保育所の関係者で30代から60代まで各1名の4名で、保育の時に使うようなエプロンに「30代」などとゼッケンを付けて、紙で作った付けまつ毛を付け、黄色い園児帽を被って参加しました。
私たちがエントリーしている混成Bには11チームが参加していますが、2ブロックに分けているので、今日も明日も2試合ずつしかありません。
しかもラリーポイント制の15点先取に加え、オフィシャルルールなので、コートも狭くサーブもフリーなので、展開が早く1コート6試合ですが、1時間くらいで終わってしまい物足りない感じがしました。
このくらいのほうがケガをしなくていいのかもしれませんけどね~

明日は、終了後に交流会が予定されていますので、この調子で終わると20時半には飲み始めることができそうですね(笑)

ところで、オリンピックから選手が帰ってきましたね。
カーリングのみなさんは地元に帰ってきてほっとしているように見えました。

カーリングを全国に広めたことでカーリング人口が増えるといいですね。
そして、北見と常呂を全国に広めた功績もすごいです!
さらに赤いサイロはネットでは中々手に入らないようですし、店頭でもあっという間に完売だそうです。

企業チームじゃないことも盛り上がりの要因なんでしょうね。
サポーターも増えるといいですね。
このチームを立ち上げ作ってきた本橋選手の意志とマネージメントはすごいと思います!  

Posted by kota at 22:45Comments(0)町づくり

2018年02月25日

第33回湧別原野オホーツククロスカントリースキー大会

今日は、第33回湧別原野クロスカントリースキー大会でした。

私は、放送担当で2人で行いました。
私たちの仕事は、駅伝チームにあと2km地点通過のコールをするほか、通過する選手のゼッケン番号を確認して「○○番、○○県の○○さん頑張ってください!」とアナウンスをして応援することです。
そのため、毎年、大会事務局から提供された名簿のほかに道外からの参加している選手と元丸瀬布に住んでいた選手などをリストアップした名簿を作成しています。

丸瀬布中継点は、町道を使用したコースなので交差点を曲がって40mくらいしかなく、その交差点の角が私のポジションです。
私は、確認したゼッケン番号を中継点にマイクで伝えます。
最初の選手が来たのが9時10分過ぎだったと思いますが、それから約2時間半ずっと立ちっぱなしだったので、またも腰が痛くなりました。
でも、懐かしい方たちとも会うことができて、みなさん元気そうで良かったですね。

ところで、今回のトップは丸瀬布地点で1人でしたが、2位集団に5,6分差をつけてダントツでしたね!

一昨年から丸瀬布コースがなくなり、今回からジオパークコースもなくなったことで、丸瀬布をゴールとする種目がなくなりました。
そのため、最後にゴールする選手を待つことがなくなったので、撤収開始時間が早くなりました。
でも、なんか寂しいですね。

帰ってから気になっていた玄関上の屋根の雪下ろしと除雪機の部品を外して曲がりを修正することができましたし、久し振りにギターを弾くこともできたので、充実した1日のような気がします(笑)

たまたま髭剃り負けから髭を生やし始めて1か月以上が過ぎましたが、普段は乾燥を防ぐためマスクをしているので、見た方は少ないですね。
我が家では全く不評ですが、「似合うね!」と言ってくださる方もいるんですよ。
ただ、ジュニアの2年生からは「泥棒になったの?」と言われてしまいました(笑)
でも、ご覧になりたい方は3月の中旬までしかありませんよ~  

Posted by kota at 19:15Comments(0)町づくり

2018年02月15日

合格祈願!「滑り止め砂」お守り

今日、丸瀬布中学校で恒例となった「合格祈願!滑り止めお守り」の贈呈式が行われたようです。
これは、北海道遺産でもあるSL雨宮21号が使っている滑り止めの砂を小さなビンに詰めて、受験生に贈っているもので、今年でたぶん13年目ですね。
急こう配のところで車輪が空転するのを防ぐために、箱に入った砂をパイプを通して車輪の手前のレール上にまくという単純な構造です。

1月の山彦の滝ナイトツアーの時に参加者のみなさんと一緒に滝の前に砂を飾って合格祈願をしました。
山彦の滝は真東を向いてご利益があり、アイヌの青年が道に迷って28m上から落ちてもかすり傷ひとつ負わなかったという幸運の滝でもありますからね。
このお守りは、やまびこ温泉でも入浴した受験生先着21人に無料で贈られるはずですよ。

オリンピックは、カーリング男子が世界ランキングで2つ上のイギリスに5対6で競り負け、1勝1敗となりました。女子は、世界ランキングで3つ下のデンマークに8対5で勝利、続く韓国戦は、ランキングで2つ下ですが、午前中にランキング1位のカナダを破る大金星を挙げていましたからね。
でも、逆転で3勝目を勝ち取りました!
  

Posted by kota at 23:00Comments(0)町づくり

2018年02月09日

JR利用率向上作戦

今日は、JR利用率向上作戦で職場で丸瀬布から遠軽へ通勤している10人に声をかけ、6人でJRを利用して通勤しました。
私ともう一人以外は最近ワンマンのJRを利用したことがなく、乗り方がわかりません。
「料金はどうやって支払うの?」と聞いてきます。
遠軽の場合は、駅員がいるので降車したあと改札口で整理券を渡せば料金を教えてくれますので、そこで支払います。

車窓からの景色も普段は見られないものなので新鮮ですよ!

帰りは19時38分発。
この1時間半を利用しない手はありません。
希望者を募りつぼ八へ。
遠軽在住者も含め5人で行きましたが、結構お腹一杯飲めるもんですね。
みんな大ジョッキー2杯と中ジョッキー2杯はいけました(笑)

つぼ八から駅までの間に缶ビールを売っている店がなかったので、丸瀬布で降りてから2次会へ。
中々楽しいツアーで、今後も開催したいとの意見がありましたね。
1次会は、時間が限られているのがいいかもしれないですね~  

Posted by kota at 23:00Comments(0)町づくり

2018年02月04日

石北本線そばロード

やっぱり雪を持って帰ってきたみたいで、私が北海道にいない間、まとまった雪が降っていなかったのに今朝から雪です。
さて、明日の朝どのくらい積もるんでしょうね。

今日は、丸瀬布産の新そばまつり試食会でした。
主催としては味には自信がありました。
ただ、つゆについては、コストの関係もありいつも素材を全て使ってはいなかったようですが十分でした。
でも、どのくらいの方が来ていただけるか不安でしたが、多くのみなさんが来ていただき大盛況でした。
そして、「美味しい!」という声を多くいただいたこともあって、終了後、軽く打ち上げを行いましたが、次回も開催しようということで意見がまとまりました。

そば打ちの実演をメンバーがしたことも良かったですね。
中々目の前で見る機会がありませんし、丸が四角になっていく過程を見ると驚いてくれますね。

ところで、遠軽町内で白滝、遠軽、生田原でもそれぞれそばを栽培して、、独自のそばを考えたら「石北本線そばロード」もできるのにと思いました。
そして、それが旭川から網走までつながったら面白いのにな~

さて、明日から日常に戻ります。
身体と気持ちが持つかな~
  

Posted by kota at 23:15Comments(0)町づくり

2018年02月03日

ただいま!

ついに帰って来ました!
女満別空港から外に出て2週間振りの北海道は寒~い!
東京仕様の上着だから余計に感じるのだと思います。
佐呂間トンネルまでは道路が光って見えましたが、意外と滑りませんでした。

昨夜は、23時頃に布団に入って、今朝4時過ぎに起きて講習を受けたポイントをまとめた資料とテキストを一通り確認したら、3時間近く要してしまいました。

試験は、9時15分着席だったので、衣類を宅急便で送り、早めに会場へ行き、もう一度資料に目を通したら、開始時間ギリギリでした。
久しぶりに緊張しましたが、朝やった成果が出て、1回見直して自信のある問題を数えたら合格ラインはクリアできたと思ったので、試験時間は2時間でしたが、40分くらいで会場を出てきました。
3月にならないとわかりませんけどね~

帰りは、オホーツク管内15町村で「江東区とオホーツク管内町村連携交流推進協議会」を組織し、江東区との連携と交流を図っているので、せっかく毎日江東区を歩いて通っていたので、ネットで調べて2軒のお店に寄りました。

17時55分の飛行機でしたが、13時ころに到着して、昼食後はラウンジで時間を潰しました。
有料でしたが、1,080円でソフトドリンク飲み放題、テレビや雑新聞雑誌を見ながらゆっくり寝ても物を盗まれる心配が少ないので元は取れました。
  

Posted by kota at 22:45Comments(0)町づくり

2018年01月31日

まるせっぷ新そばまつり(試食会)

昨夜は、あれから洗濯をして晩御飯を食べたのが21時でした。
そろそろ帰る準備を始めなければなりませんね。

今日であっという間に1月も終わりですが、天気が良くホテルから出てすぐの墨田川のたもとからスカイツリーがきれいに見えました。
遠軽では、生田原が3日連続でマイナス20度以下になりましたね。

ところで、今晩は皆既月食ですが、帰ってくるときは薄曇りなので、どうでしょうね?

満月がひと月に2度訪れる「ブルームーン」が重なり、さらには満月が通常より大きく見える「スーパームーン」も同時に起こるそうです。
ブルームーンは、月が青く見えるというわけではなく、満月がひと月に2度訪れることを意味し、平均で3年ごとに観測されるようです。
スーパームーンは、月が地球に最も近づく「近地点」で迎える満月のことで、通常よりも最大14%大きく、30%明るく見えるので、是非とも見えてほしいですね。

ここは、ホテルから出てすぐの墨田川ににかかる架かる新大橋の上だと南方向が開けているので行ってみようと思います。

さて、帰って次の日に「まるせっぷ新そばまつり」を開催します。

今回のそば粉は「レラノカオリ」という品種です。
試食券は、残りわずかとのことですが、次のところに確認してください。

カワグチ通商(丸瀬布東町)
山脈文化協会(丸瀬布新町)

試食会 

2月4日(日)11時30分~14時30分
丸瀬布中央公民館
限定200食(1杯500円)

  

Posted by kota at 20:15Comments(0)町づくり