さぽろぐ

  スポーツ  |  その他北海道

ログインヘルプ


2008年12月07日

忘年会でのゲーム

昨日は、職場の忘年会がマウレ山荘でありました。
私が幹事長だったので、ゲームも担当です。
しかし、考える暇がなかったので宴会前に温泉に浸かりながら考えた「割り箸が3本あればできる」ゲームが思いのほか好評でした。

名づけて「人材発掘ゲーム」。
対戦は3種類のゲームからひとつを別のチームの人が選び1対1で勝ちポイントの合計数で争うチーム対抗戦です。
ひとつ目は名前の合計数を争うもの。
自分の下の名前の母音、あ=1、い=2という風に数えて多いのほうの勝ち。
例えば、「いちろう」なら2+2+5+3=12です。
二つ目は生年月日のうち、月日の数字を足して多いほうの勝ち。
例えば、6月18日なら6+1+8=15です。
三つ目は血液型です。
これは、単純に血液型を言ってもらい、あっち向いてホイをするだけです。

割り箸に、「名」「生」「血」を書いておいて引いてもらいゲームを決めます。
単純なゲームほど盛り上がるんですよね~
これで、下の名前、誕生月日、血液型がわかるので、見てる方も発見があり結構楽しめますよ。

おかげで、6時から始まった1次会は2時間大盛り上がりで、その勢いで2次会も盛り上がりました。
ちなみに日帰りの人はここでホテルの車でサヨナラ。
泊まりの人はコテージへ場所を移し、3次会です。
途中からマージャンをするグループもあり、私は次の日ソフトバレーの大会があるので12時過ぎに寝ました。  
Posted by kota at 20:30Comments(0)その他