さぽろぐ

  スポーツ  |  その他北海道

ログインヘルプ


2008年12月16日

アクセスキーワード「忘年会ゲーム」

ここ最近のブログのアクセス数は徐々に増えています。
そして、アクセスのキーワードは「忘年会ゲーム」関連がベスト3です。
やはり忘年会シーズンですからね~

幹事さんは、ゲームを考えるのに頭を悩ますわけです。
私の場合は、いつもゲーム担当をしていますので、あまり悩みません。
前回と同じゲームでも、しゃべりで盛り上げます。

以前も書きましたが、ゲームのポイントは
1.なんでもいいから景品が当たる
2.参加していて楽しい
ことだと思います。

「1」は予算にもよりますが、できる限り多くの人に当たるように景品を用意することです。
30人で1万円なら、1万円を1本用意するよりは、私なら次の2パターンを考えます。
A~5千円1本、千円2本、250円2本、100円25本
B~530円10本、330円10本、130円10本

個人戦ならAパターン、団体戦ならBパターンです。
ただ、団体戦でも勝者が一番良い物をゲットできるわけではなく、勝ったチームのメンバーが順にクジをひくってのは2度盛り上がります。
ある意味ゲームの結果はどうでもいいんです。
ゲームは余興で、その後は抽選会。
でも、最初にそのことは知らせないでやると結構真剣にやるので、盛り上がっていただけます。

あとは、場の雰囲気を見て臨機応変にゲームを変えてしまうことも必要ですね。
結果的に「2」も可能になるんですよ!  
Posted by kota at 22:30Comments(0)その他