さぽろぐ

  スポーツ  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


2009年01月31日

練習試合の課題

今日は、白滝で中学生のバレーが午前中にありました。
ジュニアが明日北見で大洋カップがあるのでその練習を兼ね、練習試合です。
大人もチームを作って3セット相手をしました。

ジュニアとの試合の時に、相手をなめている緩慢プレーが目立ちました。
しっかり下がって前に出てくる練習をするチャンスだったのに・・・
目の前の1点を取ることに意識がいっていて、何のための練習試合なのか課題がはっきりしていないようでした。
途中で話し合っていましたが、課題を明確にした動きには見えません。

大人との試合でも、せっかく高いブロックが相手なのだから、ブロックにぶつけてカバーの練習をするチャンスだったのに・・・
練習終了後に全体でこのことを確認しました。

白滝の指導者とは、追い込みが必要だということで意見が一致。
白滝との合同練習でもやっていただくことにしましたが、丸瀬布だけの時にも1回はやっておかなくてはと思います。

さて、今晩は北見でYOSAKOIの新年会。
明日は、午前中北見で会議の後は西小でジュニアの大会が行われているそうなので覗いてこようと思います。  

Posted by kota at 14:00Comments(1)バレーボール

2009年01月30日

古傷の天気予報

中学生の頃に、バレーの練習中、フライングレシーブをして左肩にヒビが入ってしまいました。
その時は、少し痛いくらいだったんですが、翌日学校に行ってからだんだん痛くなってきて、肩が動かなくなったので保健室へ。
保健の先生が、「これは病院行かないとダメだわ!」と言うので、早速整形外科を受診。

医者が「おとなしくするか?それとも嫌か?」と聞くので
「おとなしくできません」と言うと
「じゃ、仕方ないな~ギブスの用意して」

左手首から肩とお腹から肩までギブスで固定されました。
動くのは、右腕全部と左手首から先です。
その格好で1ヶ月学校に通いました。
しかも、旭川市内を自転車で走り回っていました。

でも、7月の初めだったので、とにかく暑かった!
医者が「おとなしくするか?」と聞いたのは、「入院するか?」ということだと後から聞きました。
どっちが良かったのかはわかりませんが、ギブスをしながらバレーの練習に行って玉拾いをしていたので、ギブスが外れた後の全国大会には連れて行ってもらいましたので、良かったんだと思います。

ところで、その後、天気が急激に変化する気圧の変化が激しい時、肩が「痛い」というか「いずい」という感じがあるので結構早くわかります。

明日は久し振りに中学生のバレーの練習に白滝に行ってきます。  

Posted by kota at 12:40Comments(0)バレーボール

2009年01月29日

クロスカントリースキー初練習

さっき、地域にあるクロスカントリースキーの練習コースに行ってきました。
何年振りでしょう?
たぶん、練習に行ったのは10年振りくらいでしょうか。

湧別原野オホーツク100kmクロスカントリー大会の2回目から参加して、14回大会に暴風雪の時が最後で、その後は運営者側になっていたので、練習にも行っていませんでした。

ただ、2年前に旭川紋別自動車道の旧白滝~丸瀬布間の開通直前にその道路をコースに大会が開催されました。
その時に、取材を兼ねてぶっつけ本番で滑りました。

このイベントには、裏話があって、その前年の大会の時に開発に行って、「工事中の高規格道路をコースとして使わせてほしい」とお願いにいきました。
「OKだがPRを兼ね、のぼり旗を立ててもいいか」と言われましたが、「どうぞ!」
確かに、その区間は旗だらけでした(笑)

さらに、「来年は開通の直前にコースとしてはどうか」と提案しましたが、「作業の関係上無理だと思います」と言われました。
しかし、湧別原野の本大会がある事情で中止になったこともあり、本線開通間際の大会開催となったのです。

ところで、練習の様子ですが、久し振りのなので当たり前ですが、約2km滑ったところで右足の太ももが張ってきたので止めました。
でも、1月中に1回でも滑ることができたので、精神的に満足です。

大会は2月22日。
なんとか、完走目指して頑張ります。  

Posted by kota at 21:00Comments(0)その他

2009年01月28日

YOSAKOIオホーツク支部新年会

今週末は、YOSAKOIオホーツク支部の新年会が開催されます。

1月31日(土) 午後7時
北見市自然休養村センター

参加者は5~60人くらいだそうです。

各チームの出し物もあるそうで楽しみです。
ちなみに、支部で集まると最年長の方で、娘と同じくらいかそれより若い子も来るので、ギャップを感じることもあります(辛)
今回は、あまり語らず若い人たちの意見を聞いてみようと思います。

でも、色々と話しているうちに、スイッチが入ってしまうんですよね(笑)
意見を求められたら話しをできるように、我満、我満!
黙っていたら、ひたすら飲んでしまいそうだし・・・
あまり話しをしたら、喉が渇いて飲んでしまう(どっちにしても飲むんかい!)

ただ、次の日は、午前中に北見で会議があるので、あまり飲んで遅刻しては大変です。
午後からは遠軽で新年会。
でも、これは運転手で参加なので、当然飲みません(涙)  

Posted by kota at 22:00Comments(0)YOSAKOI

2009年01月27日

新年会のゲーム

一昨日の町内会の新年会は盛り上がりました。
この間も書きましたが、単純なゲームほど盛り上がります。

今回は、ティッシュ争奪ジャンケン大会。
参加者75人で1人3個平均の225個用意しました。

6テーブルを人数順に3チームずつに分け、その3チームでジャンケンします。
1回に箱ティッシュ10個使い、勝った順番に6個3個1個という具合に配分します。
逆に負けた方が多い場合、中間が多い場合を交互に入れるとさらに盛り上がります。
最後に、それぞれ獲得した数をテーブルの人数で割って余った分を持ちより最後の対戦で、勝ったチームが人数分獲得できます。
結果は、2個平均が1チーム、3個平均が4チーム、4個平均が1チームと上手く分かれました。

もうひとつは、個人戦ですが、誕生月ごとのチーム分けをしました。
チームの中でジャンケンで代表者を決め、1~3月、4~6月、7~9月、10~12月ごとに1~3位を決め、各グループで勝った順に1~12番と順番を決めます。

そして、各チームで1~31日の生まれた日の順番に並んでもらい、1番最初と最後でジャンケンし、今回は、負けた方から景品を順番に選んでいくと言う単純なゲームです。
ただし、景品一度でも手を触れると変えることはできませんし、あまり長く悩んでいる場合は「5,4,3・・・」とカウントダウンをして急かします。

全員が必ず参加出来て良かったと後から役員からも好評でした!  

Posted by kota at 18:30Comments(0)町づくり

2009年01月25日

町内会新年会

今朝はかなりシバレテいるようです。
たぶん、20度前後まで冷え込んでいるでしょう。

昨日の新年会は予定時間を大幅に上回ってしまいました(汗)
来賓の方たちと話し込んでしまったため、2つ目のゲームの開始が遅れたためです。
でも、ゲームは盛り上がっていただきました。
忘年会の時にも書きましたが、ゲームは簡単な方が盛り上がります。

最後に、食器を洗って終わりましたが、最近は極力使い捨ての皿を使わないで、会館にある食器を使うようにしています。
理由は、ひとつには環境問題を参加者みんなで意識していただくため。
もうひとつは、後片付けのわずかな時間の中でコミュニケーションを深めていただくことです。

あっ!そうそう鍋も満足していただいたようです。
簡単な作り方ですけどね(笑)
鍋は味が薄くない限りは具財から出る出汁で充分おいしくなりますから・・・

今日は、町内会の新年会。
約80人が集まりますが、お年よりも多いのでツルツル路面で転ばないか心配です。
昨日、町内会の福祉担当部長さんと送迎の打合せをしました。
うちの町内会では、行事のたびにお年寄りの送迎をしています。
事前の声かけなど、一人暮らしのお年寄りと接点を持つことができます。

新年会は12時からですが、役員の奥さんたちは9時から鍋の準備です。
ジュースの差し入れにいかなくては(汗)
役員さんは、11時から会場準備。
私は10時から雪中パークゴルフ大会の取材があるのでぎりぎりですが、セッティングは印刷して渡してあるので大丈夫。

今日は何時に終わるのでしょう?
通常は15時頃に1次会が終了して、後片付けをしてその場で2次会、3次会。
時には流れて4次会と続き、12時頃になることもありますが、今日は18時には帰る予定です(?)

いずれにしても、多くのみなさんに楽しんでいただくことができれば、役員としても満足です。

  

Posted by kota at 05:00Comments(0)町づくり

2009年01月24日

缶ビールの歴史

今晩は、地域の団体の新年会です。
25人くらいなので、鍋は私が担当です。
今晩から冷え込むそうなのでキムチ風鍋で温まりますか?

1935年の今日、アメリカのクルーガー社が世界初の缶入りビールを発売したそうです。
日本では、1958年9月15日、朝日麦酒(アサヒビール)が初めて缶ビールが発売されました。
この当時は、スチール缶で飲む時は、缶きりで飲む面の2ヵ所に穴を開けて飲んでいました。
私も子供の頃は、缶ジュースを飲む時同じ要領で缶を開けていました。

サッポロビールが1965年にプルタブを用いた缶ビールを発売しました。
最初の頃は、プルタブが外れるタイプだったので、後に環境問題となりましたね。
その後1972年にはアルミ缶に変わり、1990年頃にはプルタブが外れないものへと移行しました。

私は、缶ビール派です。
ビンビールは、コップに注ぐとのが面倒だというわけでもないんですけど、コップに注ぐ時に泡が出るのでいやなんです。
あの泡、苦くて好きじゃないんです(笑)
樽生だと泡を入れる装置がついていますので、クリーミーな泡になるためいいんですけど・・・

今晩は樽生だ!  

Posted by kota at 14:30Comments(0)町づくり

2009年01月23日

藤棚の雪下ろし

昨日と一昨日は、全道随一といわれる約1kmの藤棚に年末からの降雪で雪積もったため、スコップで雪下ろしです。
2004年1月の100年に1度の大雪の時には重みで藤棚の丸太が折れました。
その時も急きょ雪下ろしを行い、2年前にも1度行っています。

棚が倒壊すると、藤の枝が折れてしまうこともありますし、鹿に芽を食べられてしまいます。

藤棚は2~3mの高さで、直径10cmくらいの丸太の上に立っての作業です。
そのため、バランスが悪く何回も落ちそうになりましたし、一緒に作業をしていた人も3人落ちました。
幸い、雪の上に落ちたので打撲程度で済みましたが、結構びびりながらやりました。

藤の枝が少ないところは、簡単に落とせるんですけど、密集しているところは手間がかかります。
腕と肩が痛いし、足の筋肉はバランスを保ちながら作業しているので、普段とは違う筋肉が張っています。

これで今年もきれいな藤の花をご覧いただくことができそうです。
6月7日(日)には「第37回まるせっぷ藤まつり」も開催される予定ですので、是非お越しください。  

Posted by kota at 13:00Comments(0)町づくり

2009年01月22日

盛り上がったチャリティービアパーティwith iNiSiE

17日に開催した「チャリティービアパーティ with iNiSiE」ですが、盛り上がりましたね~
前売り券は200枚くらいだったので、座席を168席、別にイスを20くらい用意しました。
開場前には、受付にかなりの人が並んでいます。
しかも、丸瀬布地域以外の方がかなりいました。

なんと、その中に遠軽南と上湧別のバレー部元キャプテンがいるではありませんか!
「何で、お前らいるの?」
「iNiSiEを見に来ました!」

ファンの人が多く来ているなら、席が足りなくなるかもしれない・・・
予感的中です。
最終的には、追加でイスを50くらい出しましたから、席に着かない関係者も含めると250人は超えていました。
イスに座ってもテーブルに着けなかったみなさん、スイマセンでした!

コンサートはもちろん、大いに盛り上がりましたし、ゲームや抽選会も盛り上がり、ビアパーティにしては珍しく2時間半のロングラン。
お客様に満足してお帰り頂き、社会福祉協議会にも寄付することができました。
また、機会があれば企画したいと思います。

予断ですが、先ほどのキャプテン2人には抽選会のクジ引きを手伝ってもらいました。
遠軽高校に行くそうですが、バレー頑張ってください!
  

Posted by kota at 13:00Comments(0)町づくり

2009年01月21日

歯が痛~い!

今日、先月のミニバレー大会の時に折れた前歯の差し歯の治療で歯医者へ行ってきました。
あの時の痛みがなくってきてからと言われていました。

そして、その歯を抜くために歯茎の表側に麻酔をかけて、いざ抜こうとした時に、先生が「あれ?ん~?」と考えています。
どうしたのかな?と思っていると
「前から見ると折れた線が見えるんですが、裏側がまっすぐ折れていないみたいです。」と言って、図に書いて説明してくれました。
そして裏側にも麻酔をかけて折れた部分を取ったところ、やはり裏側が歯茎の中まで入っていました。

このままだと根を残して、新たに差し歯にするのは難しく、根も抜いて両隣の歯とブリッジでつなぐしかないとのこと。
そこで、もう一度残った根を引っ張っているようでした。
結構時間がかかった後、鏡で歯を見せてくれ、図入りの解説書を見せながら、また説明してくれました。

残った根を5mmくらい引っ張り出して、差し歯にできるようにしてくれました。
両隣の歯とボンドで固定して、根が固まるのを4週間くらい待つそうです。
「今日は血が出ているので、仮歯は入れられないが、2~3日でできるようになりますから、それまで我慢してください。」と言われ、歯抜け状態です。
終了後、先生に質問をしました。
「食事は大丈夫ですか?」
「あまりに硬いものは止めた方がいいですよ。」
「アルコールは?」
「血行が良くなるので血が出やすくなりますが、少しくらいなら大丈夫です。」
アルコールが大丈夫と聞いて一安心。

帰ってからマスクをしているんです。間抜け顔に見えるので(笑)
しかも、やはり歯をいじったので少し病んでいます。  

Posted by kota at 22:30Comments(0)その他

2009年01月20日

yes we can!

今晩、アメリカ合衆国の第44代オバマ大統領が誕生します。
21日(アメリカ20日)午前1時30分(午前11時30分)から就任式が始まるそうです。
式には過去最高の200万人の人出が予想されているそうですが、過去最高は1965年のジョンソン大統領の120万人だそうです。

ジョンソンといえば、ケネディ大統領の副大統領で1963年11月22日にケネディが暗殺され、その日に大統領に就任し、翌年の大統領選挙で当選しました。
そして、その翌年の1月20日に就任しました。
アメリカの大統領は4年任期で、西暦を4で割れる年に選挙を行い、翌年の1月20日に就任、4年後の1月20日正午に任期が終わるそうです。

オバマ氏は、黒人初の大統領というだけではなく、わかりやすい言葉での演説が有権者の心をつかんだと思います。
日本の政治家もわかりづらく難しく話すと言うイメージからかわりつつあると思います。

町づくりの基本は、住民にわかりやすいことが第1条件だと思います。
難しい表現や、横文字を多用する今の国や地方の市町村の姿は、住民と一体となった町づくりに努力するとは見えないんでしょうね?
演説の言葉だけに騙されるという考えもありますが、わかりやすい言葉はあとで修正が効かないのでいいのかもしれません。
今の国会では、修正やら言い換えが当たり前です。

まっ、そんなことをぼやいても仕方ないので

yes we can !  

Posted by kota at 22:30Comments(0)町づくり

2009年01月19日

湧別原野オホーツククロスカントリースキー大会

最近の不摂生のせいか、かなり眠いです。
明日の朝までに雪が20cm以上積もるらしいので、除雪のために早めに寝ることにします。
疲れているんでしょうか?

ところで、湧別原野クロスカントリースキー大会が2月22日(日)に開催され、明日が参加申込の締め切りです。
遠軽町若咲内(瀬戸瀬と丸瀬布の間)からスタートして、上湧別までをゴールとする5km、20km、30km、50kmの各コースが用意されています。
3年前までは、白滝の北大雪からのスタートで、最長85kmのコースが人気の大会でしたが、爆弾低気圧による災害のため丸瀬布で一部掛け崩れが心配される箇所が見つかったため、昨年からスタートを変更して計画されました。
ただ、昨年は吹雪のため当日中止を余儀なくされましたので、今年が新コースとして初の実施となります。

先日、スキー部の総会の中で参加者が少ないこともあり、私も以前7年ほど事務局の仕事をしてましたので、今回50kmに参加すると宣言してしまいました(笑)
腰が痛いのに無謀かもしれませんが、とりあえず大会までに10回は練習に行こうと決めました。
しかし、今晩雪が降ってきたのであえなく中止。
どうなるんでしょうか・・・
完走目指して頑張ります!  

Posted by kota at 22:00Comments(0)その他

2009年01月18日

田中杯バレーボール大会

今日は、紋別で中学生のバレーボール大会でした。
昨日の練習では、レシーブが最悪でしたので、そこがひとつの目標。
もうひとつは、声を出すこと。

大会は、当日の朝一発抽選でトーナメント方式。
そして対戦相手は、ウィンターリーグで負けている遠軽中学校。
3試合目ということで、開始時間は11時45分となりました。
ここで、ベンチサイドのミスがひとつ起きてしまい、試合終了後発覚しました。

1セット目は序盤リードして中盤に逆転され、最後に粘るものの23点で負け。
2セット目はサーブの形を変えてきたため、そのサーブに対応できず13点で撃沈でした。

しかし、目標としていたレシーブの動きが、昨日とは比べ物にならないくらい良くなり、ラリーでも拾い負けませんでした。
あのような動きができれば、かなり形になるので、大きな収穫です。

声もかなり出るようになりましたが、劣勢になった時にこそ必要なのに、それが出ません。
1試合目で終わってしまいましたが、その後決勝戦まで勉強のために観戦してきました。

結果は、年明けから豊富な練習量を誇る遠軽南中学校が紋別中学校を2対0で破り初優勝でした。
強いサーブと、堅実なレシーブ、カバーと、うちの生徒も勉強になったことだと思います。
3位は、興部、遠軽中学校でした。

さて、ベンチのミスの件ですが、うちの裏エースの生徒が後半、スパイクをネットにかけてしまうのが続きました。
それは、跳べていないのが原因なんですが、あとでもしやと思い聞いて見ると「おなかがすいて力が入らなかった」とのこと。
その生徒は、一昨年のウィンターリーグの時にもおなかがすいて途中でカロリーメイトを食べさせたことがあるんです。
朝6時40分出発のため、普段よりも早めに朝食を食べているのに、あなかがすくのは当たり前です。
試合前に軽く食べさせておくべきでした。
次回からは、バナナ等を必ず持参することにしました。  

Posted by kota at 19:00Comments(4)バレーボール

2009年01月17日

北海道小学生バレーボール選抜優勝大会

先週、小学生の全道大会が開催されました。
テレビで見る限りすごい!の一言です。
小学生とは思えないプレーです。

何がすごいかっていうと、やはりレシーブのカッコよさです。
スパイクは背が高ければそれなりに打つことができます。
でも、レシーブは違います。
練習に裏打ちされています。

今回は、岩見沢志分が男子優勝、女子準優勝です。
以前は江別中央が男女で強かったと思います。
やはり良い指導者がいるんでしょうね?  

Posted by kota at 23:55Comments(0)バレーボール

2009年01月16日

YOSAKOI40人枠撤廃

今朝の北海道新聞に第18回YOSAKOIソーラン祭り(6月10日~14日)から40人枠が撤廃されると記事が載っていました。
これは、1市町村で複数チームが出場する場合は、踊り子や声だしなどのメンバーが40人以上いないとダメという制度があったんですが、撤廃されたという内容なんです。

このルールができたのは、YOSAKOI人気が急上昇し、参加チームが毎年増えていった第11回からです。
その後、道内チームはメンバーの減少により札幌本祭に出られないため、結局は解散していくチームが増え、オホーツク支部だと最多で37チームあったのが現在は14チームと半分以下になってしまいました。

そこで、YOSAKOIの各支部や参加者フォーラムなどでは40人枠の撤廃に関する意見が多く出され、今回やっと組織委員会も判断することになりました。
たしかに、小人数では大通パレードは絵にならないと思いますが、ステージのみの参加とすれば、そこらへんの課題はクリアできると言っていたんですけどね~
さらに、札幌で踊るだけで満足、元気がもらえるといった踊り子の声も伝えていたんですけど、やっと!って言う感じです。

この決断の結果、YOSAKOIがさらに発展する事を願っているのは私だけではないと思います。
踊り子のためのYOSAKOIでもあってほしいと願っています。

おっと!これからスキー部の総会です。
クロスカントリースキー大会が来月22日に開催されるので、その出場をどうするかを話し合い、その後はやはり飲みます。  

Posted by kota at 18:00Comments(0)YOSAKOI

2009年01月15日

チャリティービアパーティwith iNiSiE

いよいよ、17日はチャリティービアパーティです。
色々な準備も終わり、あとは当日の成り行きでなんとかなるでしょう。

ただ、チケットの販売状況が今ひとつです。
いつもなら、30枚は軽く売ってくれる団体が、その日新年会のため没です。
そのため、当日券が少し売れないことには厳しい状況なんです(涙)
社会福祉協議会に寄付しても赤字ではないんですけどね。

白滝出身のメンバーがいる「ⅰNⅰSⅰE」と北見のダンスグループ「M-spe」も出演しますよ。

抽選会の景品が揃いました。
マウレ山荘のディナー券をはじめ、今中々手に入らないじゃがポックルなど、たぶん全員に何かは当たるようにしたいと思いますのでお楽しみに!

日時 1月17日(土)18:30
会場 丸瀬布中央公民館
料金 2,500円

主催:サァーティーズ
協賛:マウレ山荘、サッポロビール北海道
  

Posted by kota at 13:00Comments(0)その他

2009年01月14日

偉大なる恩師

私は小学生の頃に「サインはV」「アタックNO1」というアニメの影響で、初めてバレーボールに出会います。
同級生の女子から「バレーを教えて!」と言われましたが、当然知る訳もなく、本を探し見よう見真似で練習に付き合った記憶があります。

そして、中学1年の後半にバレー部に入部。
そこで、恩師に出会います。

恩師は、その当時でも長身の185cmでした。
恩師が高校生の時は9人制でしたが、レフトにすごい人(異常にスナップが強い)がいたらしく、ライトアタッカーになるため、毎日川に行って左で石を投げたそうです。
その甲斐あって、全国大会に行ったようです。
そのため、恩師は、サーブは右、ネット越しのプレーの際のスパイクは左でした。

さて、私の学校のバレー部の練習は、夏は外、冬は体育館で平日3日と土日だったと思います。
練習内容は、まず、みんなが集まるまでサーブ練習。
あと、辛かったのはレシーブ練習です。
コートに1人で入って、ネット越しの台の上から恩師がボールを出します。
最後には動けなくなりますが、それでもボールは飛んできます。
そこで、動けなければ本番では話にならないんですよね。

あと、サーブカット個人50本もありましたね~
2年生で生徒会の役員に当選したために、3年生の後半まで休部。
その後、生徒会引退後に手伝いに行き、毎日サーブ個人の球出しをしました。
恩師と2人で出しますが、控えを含めると少なくても1日400本以上はサーブを打っていました。
それが、今の私の財産になっていると思います。

思い起こせば、結局、レシーブの練習ばかりしていた記憶があります。
そのおかで、私たちのひとつ上までの3年間は全国に行くことができました。
やはり、レシーブがすべてなんですね!

さらに、その恩師が転勤して行く学校は、必ず全国に行きましたね!
そして、70歳を過ぎて今も、高校の監督をして、全道大会へ導いているんですよ。
素晴らしい!
今年中に、一度学校にご挨拶に行きたいと思います。  

Posted by kota at 21:30Comments(0)バレーボール

2009年01月13日

大雪を実感しました!

先週から屋根の雪下ろしやバレー観戦など腰に負担のかかることをしていたたことに加え、昨日、自宅の屋根の雪下ろしをしたせいか腰が痛くなってきました。
昨日からエアサロンパスやバンテンリンなどを施しましたが、今朝になっても痛みはとれません。
同じ姿勢をしたあとに動くのがとても辛いんです。

とりあえず、歩くことかと思い、今朝の歩いて通勤。
結構辛かったです(涙)

でも、職場に行くと2回から出入りできる玄関の屋根から雪がせり出しているとのこと。
落ちてお客さんに当たったら大変なので、早速雪下ろしです。
作業をしている間は、痛くないんですが、終わったあとイスに座ると腰に痛みがきます。

さらに午後からは、職員駐車場が雪の山で使えないとのことなので、同僚にタイヤショベルの運転を頼み私は2トンダンプで排雪作業です。
この駐車場が使用不能になったのは、5年前の100年一度の大雪以来です。
すごい量なので、とりあえず6台程度停められる範囲だけ確保しました。
このあとは専門の業者にお願いするしかありません。
年末からの雪の多さを改めて実感しました。

ところで、これまたダンプに乗っている間はいいんですが、降りると、また痛みが…
明日の朝には治っていてほしいんですけどね。  

Posted by kota at 21:00Comments(0)その他

2009年01月12日

成人の日

今日は成人の日です。
成人の日は、1948年(昭和23年)5月に制定された祝日法によるもので、元々は、1月15日でしたが、2000年にハッピーマンデーが導入されたことにより、1月第2月曜日になりました。
つまり、成人の日は1月8日~14日で毎年変わります。

地元遠軽町では、昨日成人式が開催されたようです。
吹雪で大変だったでしょうね。
他の自治体も翌日が休みになるように成人の日の前日に開催するところが多いようです。

ちなみに、私は31年前に札幌市の美香保体育館で開催された成人式に出席しました。
当時は、1月16日~1月15日生まれの人が対象で、札幌市の場合は、その年に20歳になる人が対象でした。
そのため、同級生でも1月16日以降の早生まれ人は同じ式に出席できませんでした。

また、故郷丸瀬布では、私の年代の前年からお盆に成人式を行っていたため、同じ年に2回も成人式に出席することができました。
今の成人式では、毎年無秩序な行動が報道されていますが、私たちの時代も今も地元ではそんな話は聞きません。
基本は人の話しを聞くことのできる大人になることです。
そのために、周りの大人の責任として、我が子はもちろん、関わっているバレーボールの生徒たちにも想いを伝えていきたいと思います。  

Posted by kota at 14:00Comments(0)その他

2009年01月11日

やはりレシーブが重要

昨日からの風と雪は結構重かったですね。
吹き溜まりもできていて大変でした。
朝の除雪車も4時過ぎには自宅前を通過したみたいです。

一昨年までなら、除雪車の音が聞こえたとたんに飛び起きて家の入り口の所を除雪していました。
そうしないと、どっさり雪を置いていかれるからです。
でも、除雪機を買ってからは、ゆっくり寝ていられます。
今朝も、1時間15分くらいで終了しました。

吹雪き模様の中、遠軽で開催された春高バレーを見に行ってきました。
男子は遠軽と紋別の2チーム。
女子は遠軽、紋別、湧別・佐呂間、興部、雄武の5チーム。

結果は男女とも紋別高校が優勝。
男子の遠軽は、なんか淡白でしたね。
2セット目は粘って一時はリードしましたが、ボールに対する執着心が足りないようでした。

女子の決勝は、遠軽対紋別でした。
紋別は、その前の試合が力の差があるチームだったせいか、1セット目はエンジンがかからない状況でした。
しかし、2セット目は自分たちのリズムで楽勝でした。
3セット目も途中まではワンサイドかなっと思いましたが、遠軽もマッチポイントを取られてから5連続ポイントでジュースに。
1回はセットポイントを握るまでになりましたが、最後に詰めきれず敗退。

遠軽はアタッカーが3枚で、フォーメーションによっては1枚しかなくなるため、かなり厳しかったですね。
でも、白滝中出身の1年生がかなりガンバッテいました。
一番ポイントを稼いだんじゃないかな?
年前に1度中学生の練習に来てくれた時も、成長を感じましたが、とても頼もしかったです。
遠軽南中出身の1年生は、セッターとの息が合っていなかったようで苦労していたようです。

ただ、敗因は攻撃だけではなく、紋別の方がレシーブ力で上回っていました。
やはり、最後には拾ってつないだチームが勝つんですね~
他のチームでも、ツボにハマればすごいプレーが随所見られましたが、それが続かないのはレシーブ力の差なんですね。

久し振りに見た春高バレーでしたが、年々チーム数が減っているのが残念でした。  

Posted by kota at 18:00Comments(1)バレーボール