さぽろぐ

  スポーツ  |  その他北海道

ログインヘルプ


2010年03月13日

ガラパゴス日本からの脱出

昨日の夜は、YOSAKOIのメンバーで盛り上がりました。
ただ、風邪が治っていなくてイマイチだったので、あまり飲めませんでした。
とは言っても缶ビール5本と珍しく芋焼酎をお湯割りで数杯は飲みましたけどね(笑)

朝、自治会の方が亡くなったと電話があったので先に帰ってきましたが、自治会のお手伝いは不要とのことだったので香典の手配だけして職場で仕事。
そのあと、公民館で歩くスキーと語る夕べの講演会があったので取材を兼ねて聞いてきました。

最初は、東京で北海道フレンチのお店「ル ゴロワ」を経営されている大塚敬子さんによる「北海道への夢の実現」。
閣僚や芸能人なども通う店だそうですが、来年上川町へ入植し出店する計画があるそうです。

続いてお目当ての月尾嘉男先生の「ガラパゴス日本からの脱出」
先生のお話しは、これまで何回も聞いていますが、毎回「なるほど!」と勉強になる内容です。
今回も、日本の現状を進化論誕生のガラパゴスに例えて話しをされました。

中でも面白かったのが、WBCと言えば日本では野球(ワールド・ベースボール・クラシック)だと思うが、世界で通用するのはボクシング(世界ボクシング評議会)。
それでオリンピック競技からも外れた。
ちなみに去年のスポーツ番組の視聴率ベスト10のうちWBC(野球)が5つくらいを占めたそうですが、1位はWBC(内藤対亀田戦)だったそうです。
テレビに関しては、芸人進行や素人解説のニュース番組やお馬鹿芸人クイズ番組、芸能事件優位の報道番組など視聴率優先の番組編成になって質が低下している。
これらが日本がガラパゴス化している要因だとし、そのため日本の国際競争力が低下した。

そこから脱出するためには産業構造の転換が必要で、
第一次産業は環境保全
第2次産業は資源循環産業
第3次産業は生活支援、情報活用、次代継承産業などの例を示していただきました。

先生のためになる話しを何回も聞いているのに、自分は何か変わったか?
と考えると???です(涙)  
Posted by kota at 21:30Comments(0)町づくり