さぽろぐ

  スポーツ  |  その他北海道

ログインヘルプ


2010年08月07日

特別養護老人ホーム夏祭り

昨日は、ビアガーデンが終了後、しっかりと流れました(笑)
いつものとおりカウンターに入ってマスターをしていましたが、多分11時過ぎに「サイレン鳴っているぞ!」との声に自転車で職場に行って長靴に履き替え軍手を持ってそのまま火災現場へ。
結果、かなり最初の方に到着し消防団のみなさんが到着前だったので消火ホースの補助についていました。
残念ながら、その建物はほぼ全焼でしたが、つながっていた他の施設への延焼は免れました。

ただ、途中で煙で全く見えなくなり、呼吸も苦しくなりそうだったので、水で染みた軍手を口と鼻に当てたんですが、管先の人がいなくなったようなので私もホースを放棄して逃げました。
ちょっとヤバイと感じました。

自宅に帰ったら1時少し前、キナ臭いのでシャワーを浴びて寝ました。
今朝は6時45分から4自治会が連続して花壇の除草だったので寝不足でしたね(涙)

夕方から特別養護老人ホームの夏祭りの手伝いでした。
といっても焼き鳥を焼く係ですけど。
雨の予報だったので祭りは施設の中で焼き物などは外で行いました。

テントの中で焼くので脱水状態になりそうでした。
そのため、水分(ビール)をかなり補給しましたが、それでも汗が上回る状態でしたね。
いつもなら入所者のみなさんの顔を見ながらなんですけど、今回は久し振りの家族とのひと時を楽しむ顔を見ることができませんでした(涙)

この祭りは地域の自治会も共催していますので、すぐ近くに住むうちのセッターも合宿から帰ってきて顔を出していました。
色々と勉強になったし、これから滝上の先生の練習にも耐えることができる言っていました。
少し成長した姿を見ることができたので、セッター心構えを少し話しをしました。
とても素直に受け入れて前向きな姿勢が頼もしかったです。

他の1年生も新チーム結成後の基礎体力作りのおかげで、初心者グループの先頭の方で頑張っていたようです。
これからが楽しみです!
  
Posted by kota at 21:00Comments(1)町づくり