さぽろぐ

  スポーツ  |  その他北海道

ログインヘルプ


2010年08月12日

小中高合同練習

今朝は3時半に起床。
4時過ぎから墓参りに行くためですが、ネットで雨雲の様子や降水量をチェックしたところ、昨日の夜から心配された雨もこの地域を上下に外したようです。
特に興部は短時間にすごい雨が降ったようです。
20分間で24mm、1時間で43mmで観測史上最大だそうです。
最近は、この局地的な豪雨、ゲリラ豪雨が多いですね。

さて、今日は雨の心配をしながら町内小中高校生の合同練習に参加しました。
全員で100人くらいでした。

夏休み期間中に各チームが取り組んできた基礎練習の集大成場として行われました。
午前中は、高校生が2~5年生を中学生が6年生とペアを組んでオーバーパスの練習をしました。

中高校生は教えることで基本を再確認することができたのではないでしょうか?
ただ、照れもあるだろし、自分自身がしっかりと基本を理解していなかったため教えられなかったという生徒もいたと思います。

午後からのアンダーでは、特に高校生が下半身を使わず腕だけで上げるのが目に付きました。
基本練習ですから、上手く上がることよりもしっかりと身体を使って上げることが大切なんですけどね。
やはり下半身を使えないとボールを殺すことができませんからね。
うちの生徒も足を送っていないので途中で蹴飛ばしてやりました(笑)

最後の方でスパイクレシーブの練習で玉出しをしましたが、11人の3組に1人10本打ちました。
久し振りだったので疲れました(涙)
しかも、中学生のボールとジュニアのボールが交じっていたのでとても打ちづらかったです。

今後も半年に一度くらいはこの取組みを行いたいね、との話しになりました。
できれば、中学3年生が高校生と6年生が中学生と一緒に練習をする機会を持てたら次ぎにつながるのではないかと思いました。

私自身も勉強になった1日でした。

台風の影響もなくなり明日から3日間は、いこいの森の手伝いです。  
Posted by kota at 22:00Comments(1)バレーボール