さぽろぐ

  スポーツ  |  その他北海道

ログインヘルプ


2010年10月14日

久し振りの合同練習

今日は丸瀬布での久し振りの合同練習でした。
前回、2日の練習試合以来です。
白滝は10日が学校祭のため、昨日久し振りの練習だったようです。
10日間のブランクは大きかったようですね。

うちも24日が学校祭ですが、19日までは練習ができるそうなので、ブランクは5日程度で済みそうです。
今日は時間がなく、フォメーションの練習はわずかしかできませんでした。

次回の合同練習は再来週。
その後、新人大会(旧局長杯)までに合同練習が何回できるでしょうか。
最低でも5回はやりたいです。

ここが合同チームの辛いところです。
学校行事が同じ日ならいいんですけど、今回のように2週間ずれると調整が難しいですね。

ただ、時間があればいいってもんでもないので
と割り切って、できる範囲の練習時間にどれだけ集中してできるかですね。

「できないことを悔やむのではなく、何ができるのかを考えなさい!」
成田郁久美選手が高橋みゆき選手に言った言葉、当てはまりますね!
あの番組(こころの遺伝子~あなたがいたから)を見て、とてもいい言葉だったので携帯電話のメモ欄書き留めました。

今日は「鉄道の日」です。
1872年(明治5)10月14日、新橋~横浜間に日本初の鉄道が開通しました。
歩くと1日かかった新橋~横浜間を53分で走りました。
「やえもん」の愛称で知られる1号機関車は現在、東京・秋葉原の交通博物館にあるそうです。
この間丸瀬布で開催された日本鉄道保存協会に参加した人たちには、特別の日なんでしょうね。  
Posted by kota at 21:30Comments(0)バレーボール