さぽろぐ

  スポーツ  |  その他北海道

ログインヘルプ


2010年10月21日

雨宮21号の活用

昨日の町おこしグループの集まりでは、森林鉄道蒸気機関車雨宮21号をいかに活用するかなどを話し合いました。
たとえば、昔の軌道跡地を探して、レールを敷いてトロッコを走らせるとか、雨宮21号以外のSLをいこいの森に持ってきて走らせようなど思いつくままに意見が出されました。

事務局で話し合った内容をまとめてあとで報告してくれるとのことです。
でも、今日さっそく情報を得るために以前丸瀬布町へ出向していたある中央官庁にいる人に連絡をとったようです。
彼なら親身になって相談に乗ってくれるでしょう。

そのいこいの森も今度の日曜日で今年の営業が終わります。
来年に向けてアイデアを出し合い、もっと楽しんでいただけるようにしたいと思います。  
Posted by kota at 19:00Comments(0)町づくり