さぽろぐ

  スポーツ  |  その他北海道

ログインヘルプ


2010年10月24日

いこいの森閉園式

今朝、8時半から道の駅まるせっぷから丸瀬布インターまでのゴミ拾いが行われ、地域の方たち約110人が参加しました。
範囲が広くなかったこともあり、30分程度で終了しましたが、それでもゴミ袋で10数個になりました。

さらに除雪車の転回場の法面にはタイヤ11本が捨てられていました。
不法投棄のようなので、警察に連絡し現場を確認してもらいました。
土地の所有は開発で遠軽警察署生活安全課では、すでに確認済みとのことでした。

10時からは、雨宮21号の格納式で使うお供え餅つきでした。
閉園式は町が行いますが、格納式(入庫式)は神事を伴うため、郷土史研究会が主催します。
今年は、いつも餅つきの手返しを担当する人が来なかったので2臼目から私がすることに・・・

一度やったことはありますが、手の皮が薄いので熱くて私には向いていないからといつも断っていました。
案の定、たまに餅の中まで手が入ってしまった時は熱かったです。
未だに、右の手の指が赤くなっています(涙)

12kg全部つき終わったのが12時過ぎていました。
中腰で初心者マークのため結構な運動量でしかも今日は暑かったので汗をかきました。

2時からの閉園式には関係者やお客さんなど70人が参加し、無事故無災害に感謝しました。
全員に紅白餅を配りましたが、みなさん喜んでいただきました。

来年もお待ちしています!

明日は夜練習です。
白滝が来れたらチーム練習ができるんですけどね!  
Posted by kota at 19:00Comments(0)町づくり