さぽろぐ

  スポーツ  |  その他北海道

ログインヘルプ


2011年12月23日

冬至が過ぎて

昨日は冬至でしたね。
一年中で最も昼が短く、夜が長い日が冬至です。
太陽の昇る高さが低いため、影も一番長くなります。
この日は、カボチャを食べたり、ゆず湯に入りますが、カボチャとゆずは、太陽の象徴ともいわれています。
なお、冬至は年によって日がずれ、12月21日の年もあります。

ところで、昨年も書きましたが、昼の長さが一番短いからといって日の出が早くなるわけではありません。
日の出が一番遅いのは年末から正月にかけてで、日の入りが一番早いのは今月10日ころです。
でも、冬至が過ぎるとなぜかうれしくなります。
これから一番寒くなるのに・・・
寒くても日が長くなるのはいいですね~

今晩はサロマ湖のカキ貝を食べました。
震災の影響で高騰するのではないかと思いましたが、2年貝ともいうこともあり、値段は同じで量は昨年とそんなに変わりません。
味は格別でした!
来年はどうでしょうね?

今朝は25cm位雪が積もっていました。
4時過ぎに除雪車走りましたが、珍しく何も予定がなかったので、8時ころから除雪を始めました。

明日は久しぶりに練習に行きます。
夜は北見で姪の入籍祝いです。
  
Posted by kota at 19:45Comments(0)その他