さぽろぐ

  スポーツ  |  その他北海道

ログインヘルプ


2012年05月28日

原発問題

今晩は、原発に関する講演があり参加してきました。
折しも今日は、菅直人前首相が国会事故調査委員会が出席しました。

事故当時、私は情報統制があったと思っていました。
原発事故はもっと厳しい状況なのに、それを公開することに起きるパニックを恐れているのではないか?

今日の講演では、その当時海外でインターネット上のYOUTUBEに流されていた放射線の飛散状況や学者の解説を見ましたが、かなり厳しいですね。
丸瀬布にも飛んできていました。
それからすると、今の原発周辺はチェルノブイリと同じで長い間立ち入ることはできないと思います。

パニックと被ばくとどちらの被害が少ないかを天秤にかけたのでしょうか?
いまだに、その検証情報を知りえません。

ガレキ処理の問題も違った見方をすれば、汚染物質を全国拡散することで、原発事故による福島周辺の被曝による癌などの数値を薄めるという目的も考えられる。

正しい情報がどれかは自分が判断することですが、「テレビでやっていたから」は最も危険な判断ですね。
テレビでやっていることがすべて正しいと思うのはどうでしょう?

まだ咳が止まりませんね~
  
Posted by kota at 22:45Comments(0)その他