さぽろぐ

  スポーツ  |  その他北海道

ログインヘルプ


2014年10月18日

防災訓練

今朝は7時から国道花壇の片付けでした。
今年は花を抜いて花壇に埋め込むだけにしたので、あっという間に終わりました。

その後9時から防災訓練だったので、そのまま職場へ行き、ふる里会に斡旋し注文を受けた「秋の味覚」の整理をしましたが、昨年より注文をする方が倍になりました。

今年で3年連続となる防災訓練は、出水箇所の現地確認としました。
過去2回は、土のう積み工法と木流し工法でしたが、災害時は夜間や雨のため視界が悪いので出水箇所周辺の状況がよく把握できないことが多いんです。
そのため、土のう積みをしても効率が悪いんですよ。

今回は出水箇所の上の方まで上ってみて、水がどのように流れるかを確認してもらいました。
おかげで平時に雑木などを撤去し水路を確保しておくことでかなり改善されることがわかりました。

消防団員も減ってきており、さらに役場職員も減っているので、災害箇所へ出動する人員も限られてくることから効率の良い対応が必要となってきます。

今晩は、先月急死した夢里塾のメンバーを偲ぶ会です。
明日でいこいの森が閉園することから、カメラ仲間が今晩から丸瀬布へ入って来るため一緒に行うことになりました。

森林鉄道の廃線ツアーや夢サービスなどを行うきっかけを与えてくれた人です。
彼の知識と情報量がなければ、この会の活動は止まったままだったかもしれません。
改めてご冥福をお祈りします。
  
Posted by kota at 17:45Comments(0)町づくり