さぽろぐ

  スポーツ  |  その他北海道

ログインヘルプ


2014年10月31日

10月最後

昨夜は、パソコンに向かってもすぐに目が落ちてしまい、結局なにもできずに0時になったので寝ました。
今晩頑張らないと!

今日で10月も終わりですが、今日はハロウィンです。

ハロウィンとは、キリスト教の聖人の祝日「万聖節」の前夜祭の事です。
元々は2千年以上前から行われている古代ヨーロッパの原住民ケルト族の宗教的行事で、秋の収穫を祝い、亡くなった人たちをしのぶ収穫感謝祭がキリスト教に取り入れられ、現在のハロウィンになったと言われています。

ケルト族の1年の終わりは、12月31日ではなく10月31日だそうです。
この1年最後の夜は死者の霊が家族を訪ねたり、精霊や魔女が出て来ると信じられていました。
そして、これらから身を守る為に魔除けのたき火をしたり、自分たちが生身の人間である事がばれない様にと、お化けや動物の仮面をかぶるようになったそうです。

ここから、ハロウィンの夜にはお化けの仮装をするようになったそうです。

ハロウィンが日本に上陸したのは1970年代のことです。
キデイランド原宿店が1970年代から10月のシーズンイベントとしてハロウィン・グッズを店頭において販売に力を入れるようになり、1983年10月には販売促進の一環としてハロウィン・パレードを企画しました。

ところで、今日は日本茶の日だそうです。

お茶を日本に広めた人は栄西禅師と言われています。
彼は、1191(建久2)年、宋から茶の種子と製法を持ち帰りました。
それがこの日だとされています。
彼は、茶の種子を庭に蒔き、茶の製法を伝え、「茶は養生の仙薬なり・・・」で始まる「喫茶養生紀」を著しています。

さて、1191年というと私たちの年代は1192年の思い浮かべますね。
いいくにつくろう鎌倉幕府でしたが、現在は1185年が有力になっているそうで、教科書も変わっているようですね~  
Posted by kota at 19:00Comments(0)その他