さぽろぐ

  スポーツ  |  その他北海道

ログインヘルプ


2016年07月25日

産婦人科医師

今日、JA遠軽厚生病院に産婦人科医師1人が常駐することを記者会見で発表しました。
そして10月からの分娩開始を目指して準備をしているそうです。
これは、今年の初めから西日本の電車中吊り広告や全国の産婦人科を標榜する医療機関の産婦人科医師宛に現状を訴える手紙を送付した結果、何件かの反応がありそのうちのお1人が決意していただきました。

ただ、安全に分娩ができるためには最低3人の医師が必要と言われており、引き続き募集を行います。
今回の先生は経験豊富な方と聞いており、そのことで若い先生も来ていただきやすくなることも予想されますので、何とか確保できるように頑張ります!

今日は、中学男子の練習に行ってきました。
29日からの全道大会に向け最終調整中でしたが、先日の地区大会の決勝戦のような元気の良さがありませんでした。
声がなく反応が遅れていました。
本番ではスイッチをオンにして力を出し切ってほしいですね!
  
Posted by kota at 22:45Comments(0)町づくり