さぽろぐ

  スポーツ  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


2018年01月13日

山彦の滝ナイトツアー2018-1

今日は、明日の田中杯を控え今年最初の合同チームの練習でした。
年末年始の休み中の過ごし方に少し問題があったようで、万全ではありませんね。

隣のコートでは、今回から小学生を含めた男子の遠軽合同チームが練習していました。
途中から相手コートに入りましたが、中学生の声が足りないですね。
連携のためにはもっと声が必要です。

女子は、まだまだ課題があります。
でも、遠方の合同チームだから仕方ないとは言ってられません。
少ない時間で伝えられることは何とかしようと顧問たちは頑張っています。

最後のしめは、サーブです。
先日のジュニアの選抜大会でもサーブミスが痛かったですからね。
本番に近い状態でしっかり打ち込めるようになってほしいです。

さて、今晩は、山彦の滝ナイトツアーの手伝いでした。
2年振りの開催でしたので、会場設営の段階からスタッフも勘を取り戻すのが大変でした。
新しいスタッフもいましたし、次回のために手順と配置位置の確認をしておきました。
このイベントを支えているのは、男山酒造の甘酒とコーヒーを提供していただいているマウレ山荘をはじめ、昆虫同好会、ジオクラブ、えんがる商工会青年部、えんがる町観光協会、遠軽町です。

滝の姿は毎年違います。
今年の滝は少し細く感じますし、雪がかなり少ないので、いつもより低い位置から見上げるので高く見えると思います。

今回は、53人のお客様に参加していただきましたが、満足していただけたか不安ですね。

今年も最初の回は、雨宮21号の滑り止めの砂を滝に祀って合格祈願のお参りを参加者全員で行いました。
たぶん2月1日からやまびこ温泉で小瓶に詰められた砂が限定21個配布されますので、受験生の方はどうぞ!
今のところ合格率100%らしいですよ!
  
Posted by kota at 23:45Comments(0)町づくり