さぽろぐ

  スポーツ  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


2018年03月01日

そばまつり慰労会&送別会

今日から3月ですが、春の嵐ですかね~
気象庁からの予報では、数年に一度の災害になる可能性があると、注意を呼び掛けています。
ネットで予報を見ると雪は、24時ころには上がり、風は明日が強くなるとのことでした。
明日は、朝から夕方まで強い風が吹くため、雪がやんでも地吹雪が吹くので小学校が臨時休校になる可能性があります。
その場合、保育所も臨時休所になるので、明日の朝は6時前に連絡が来て、私から連絡をしますが、今はLINEという技があるので、一発で済みますね~
でも、その前に除雪を終わらせておかなければならないので、今晩は早く寝ます。

さて、そばまつりの慰労会&送別会の開催が危ぶまれましたが、色々なデータを駆使した結果、雪は降るけど風は強くないので大丈夫だと判断して決行しました。
職場の遠軽から帰ってくるとき、瀬戸瀬あたりから雪の量が増えたので少し心配になりました。
丸瀬布のコミセンに送迎バスを待っているときは、結構いい降りで、マイクロバスもハンドルを取られながらだったので、帰りはきついかもしれないと思いましたが、帰るころには雪はやんでいて安心しました。

慰労会では、決算報告と当日の反省会で出た意見の確認をしましたが、さらに足りなかった部分も意見交換しました。
また、当日手伝っていただいた奥さんたちから感想を頂き、最後に今月で退職し旭川へ移住する会員の涙の挨拶で締めました。
でも、ひとつおまけに昨日で勤務していた病院を退職し、4月1日の開院の準備をしている会員へのエールを送って終了しました。

帰りは、雪はやんでいるものの道路状態は悪く、ハンドルを取られながらでドライバーも大変そうでしたが、無理をお願いして各家の近くまで回って頂きました。

   

Posted by kota at 23:15Comments(0)町づくり