さぽろぐ

  スポーツ  |  その他北海道

ログインヘルプ


2018年09月25日

久しぶりのジュニア練習

先週から左の腰を伸ばすときに違和感があり、昨夜から湿布をしたおかげで少し楽になりました。

今晩は、フッ化物洗口の説明会が遠軽小学校であったので、その前に久しぶりにそこの体育館のジュニアの練習に行きました。
監督が火災発生のため急きょ帰るのと入れ違いとなり、サーブを打っている選手に声をかけながらやっていましたが、保護者にも手伝ってもらって始めようとしたところで混合の監督が来たので、私は女子を見ることにしました。

女子を見るのはかなり久しぶりでした。
この間の大会はどこが悪かった?と聞いたところ「久しぶりに監督に褒められた」とのこと(笑)
6人が入った練習がしたいとのことだったので残りの3人と私が反対側に入ってチャンスボールの練習をすることにしました。
特に意識させたことは、チャンスの形に速やかになり止まることです。

久しぶりに見るとみんな上手くなっていましたね。
6年生になる来年が楽しみになってきました!

さて、貴乃花親方が引退届を提出しました。
会見の一部を見ましたが、それが事実だとしたら相撲協会はダメだと思いました。
首をかけて相撲協会の膿をだそうとしているのでしょうか?
これで真実が明らかになるんでしょうかね?
貴乃花の人気は別格ですからね~

しかし、相撲協会の会見で元大乃国は、年寄が辞めるときは引退届ではなく退職届が必要であること、弟子の所属先の変更願いに変更先の千賀ノ浦親方の捺印がないことから何れも受理できないと見解を示しました。

今のところ相撲の決まり手に例えると相撲協会の「肩透かし」ってところでしょうか。  
Posted by kota at 23:45Comments(0)バレーボール