さぽろぐ

  スポーツ  |  その他北海道

ログインヘルプ


2009年02月14日

第4回玄野杯バレー大会予選

今日の、玄野杯バレー大会は、心配された雪も大したことがなく予定通り開催されました。
でも、残念ながら沙留中がインフルエンザのため欠場でした。
そのため、10チームが3つのブロックに分かれて明日の決勝トーナメントの8つの枠を争いました。
ただ、うちのチームが明日行事のため欠場なので、他に1チームだけが落ちることになります。

最終戦、佐呂間対湧別の勝った方が明日に残れる試合に加え、佐呂間はエースの1年生が足の肉離れだとかで、今日はずーっとベンチだったので、その時にどんなゲームができるか興味があったので、残って見てきました。

1セット目、競り合いながらも最後は佐呂間が勝利。
2セット目も競り合いで湧別が取り返す。
3セット目6点まで競り合い、その後3点差で佐呂間リードの場面でエースをピンチサーバーに。
ここから、佐呂間が本来のチームに戻り締まりました。
その後は一方的な展開で佐呂間が勝ちました。

エースの存在って大きいですね。

ところで、うちのチームですが、紋別と開始早々は互角にできましたが、かなり練習して来たというサーブにやられました。
その後はコテンパンです。
うちのエースが試合前に左手を痛めたらしく、そのことが本人の気負いにつながっていました。
かなり力んでミスを重ねてしまいました。
エースがそうなるとうちのチームもダメですね。
そこを乗り越えないと、いつまでたっても上を目指すことはできないんですけどね(涙)

2試合目の1セット目は、自分たちのバレーがある程度できましたが、2セット目の最初は相手に合わせてしまい、足が停まってしまいました。
自分の戻りを早くしっかりできれば、もっと楽な展開になれたはずです。

これからは、強いサーブを打てるように、上げられるように時間を割くことと、足をもっと使わせる練習が必要だと思いました。

1日目の結果(だと思います)
ブロック(ア)
遠軽南2-0佐呂間、遠軽南2-0湧別、佐呂間2-1湧別
ブロック(イ)
紋別2-0丸瀬布・白滝、雄武2-1紋別潮見、紋別2-0雄武、丸瀬布・白滝2-0紋別潮見
ブロック(ウ)
遠軽2-1上湧別、興部2-1遠軽、興部2-0上湧別

決勝トーナメント進出
遠軽南、佐呂間、紋別、雄武、紋別潮見、興部、遠軽、上湧別

あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(バレーボール)の記事画像
ヘルスバレーボール
インターハイバレー
お食事会
同じカテゴリー(バレーボール)の記事
 一歩前へ進もうと意識 (2020-03-29 19:15)
 流氷杯延期 (2020-03-28 18:45)
 基礎の確認 (2020-03-27 23:55)
 久しぶりの体育館 (2020-03-26 18:00)
 全日本バレーボール協会のコメント (2020-03-25 18:30)
 自主練の方法 (2020-03-23 19:45)
この記事へのコメント
お疲れ様でした。

なかなかチームとして機能しないみたいですが、合同チームだから仕方がないですね。きっとここから伸びていくと思います。
また次に向けて頑張ってください。

天然の1年生はどうでしたか?
一つ下に少年団経験者が入ってくるというのはプレッシャーですよね。
臆することなく努力してほしいと思います。全然見に行けてないけど、応援してるからと伝えてください。あの一生懸命な目は今もそのままですよね。

飲み会しましょう!
Posted by 滝上より at 2009年02月15日 21:16
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
第4回玄野杯バレー大会予選
    コメント(1)