さぽろぐ

  スポーツ  |  その他北海道

ログインヘルプ


2010年10月21日

雨宮21号の活用

昨日の町おこしグループの集まりでは、森林鉄道蒸気機関車雨宮21号をいかに活用するかなどを話し合いました。
たとえば、昔の軌道跡地を探して、レールを敷いてトロッコを走らせるとか、雨宮21号以外のSLをいこいの森に持ってきて走らせようなど思いつくままに意見が出されました。

事務局で話し合った内容をまとめてあとで報告してくれるとのことです。
でも、今日さっそく情報を得るために以前丸瀬布町へ出向していたある中央官庁にいる人に連絡をとったようです。
彼なら親身になって相談に乗ってくれるでしょう。

そのいこいの森も今度の日曜日で今年の営業が終わります。
来年に向けてアイデアを出し合い、もっと楽しんでいただけるようにしたいと思います。

あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(町づくり)の記事画像
ヘルスツーリズム&ヒンメリづくりモニターツアー
産婦人科医師募集中
盛りだくさんな1日
丸瀬布小学校開校100年事業
美味しいプリン
合格祈願!滑り止めお守り
同じカテゴリー(町づくり)の記事
 医療過疎 (2020-02-02 22:15)
 クロカン中止! (2020-01-31 19:45)
 自治会新年会 (2020-01-26 23:30)
 雪不足の影響 (2020-01-23 23:45)
 西町第2自治会新年会 (2020-01-19 23:00)
 相談できる人 (2020-01-03 23:55)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
雨宮21号の活用
    コメント(0)