さぽろぐ

  スポーツ  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


2018年03月07日

地域猫

昨夜は、珍しく22時過ぎに布団入って爆睡しました。
といっても2時半に目が覚めて、それから1時間くらいスマホでネットを確認して2度寝しましたが、結局は5時前に起きてしまいました。

この時期色々と仕事が入ってきて、フル回転で頑張らないと土日にバレーやイベントに行けません。
今月は、今のところ7回飲み会が入っていますから、夜の残業も厳しくなりますね~

というわけで今晩は少し頑張ってきました(笑)

さて、今日あるメルマガで猫のことについて興味深い記事があったのでお知らせします。

◇地域猫、まずは不妊去勢手術を

 猫はペットとして愛される一方、飼い主がいない場合は悪臭や騒音を引き起こす「害獣」として嫌われるケースも少なくない。環境省はトラブル解決策の一つとして、野良猫に不妊去勢手術を施して一代限り地域で見守る「地域猫」を推進しているが、実践は難しいのが実情だ。公益財団法人どうぶつ基金(兵庫県芦屋市)の佐上邦久理事長(さがみ・くにひさ=58)は、「まず不妊去勢手術を行うことが問題の解決につながる」とアドバイスする。

 どうぶつ基金は2012年から、「さくらねこTNR(TNR先行型地域猫活動)」という野良猫保護活動を全国に広げてきた。TNRは飼い主のいない猫を捕獲し(Trap)、不妊去勢手術を施し(Neuter)、捕まえた場所に戻す(Return)活動のことだ。

 手術に併せて耳にV字の切れ込みを入れた猫は、その形が桜の花びらに似ていることから「さくらねこ」と呼ばれる。同基金は手術費を全額支援する形で、自治体や団体、個人と協力し、17年度だけで2万匹以上に手術を施している。

 「地域猫活動は野良猫に対する苦情の解決手段として素晴らしいアイデア」と評価するが、野良猫に不満を持つ住民と好意的な住民とで対立が起きていると導入は非常に難しい。近年では自治会の組織率も低迷し、合意を取り付けようにも協議する場がないことさえある。

 大事なのは「地域猫活動を始めるよりも問題を解決すること」と強調。地域猫導入の合意前であっても、TNRを先行して行うよう勧めている。

 自治体に寄せられる問題は大きく三つに分けられる。一つ目は猫の数が増えすぎること。猫は繁殖力が強く、1年間に3回出産して1回に6匹の子猫を産むと言われている。成長も早く、1匹の母猫から1年で子猫、孫猫を合わせて50匹以上まで増えてしまうこともある。

 二つ目はふん尿。特にオスの尿はマーキングで縄張りを示すために臭いが強く、1匹がマーキングすると他のオスが同じ場所に重ねて尿をするので臭いがよりきつくなってしまう。三つ目は夜中の盛り声やオス同士のケンカによる騒音だ。

 去勢手術をすることでオスの尿の臭いはかなり軽減され、マーキングもほぼなくなる。性格も非常に穏やかになるので、苦情が出にくい状況にできる。「手術を施せば問題はほぼ全て解決する」と訴える。

 自治体と協力する際は、不妊去勢手術とワクチン、ノミよけの薬代の費用をどうぶつ基金が全額負担している。自治体には手間がかかる捕獲と、手術後に元に戻す業務を担ってもらっており、「協業の理想的な姿」だと自負する。

 自治体は各地域のボランティアをまとめ上げることができ、民間と比べて信頼関係を構築しやすいので、依頼があればほぼ100%協力している。活動の財源は寄付や基金の運用益、啓発のためのTシャツやカレンダーを売った収益などだ。

 行政の努力もあって、野良猫の数も殺処分の件数も近年減りつつある。「20年までに殺処分ゼロを実現したい」と力を込める。

 殺処分を減らす一番の方法は保健所での引き取り拒否だ。猫の引き取り数が減れば、殺処分の数も当然減る。しかし、メス猫の引き取りも拒否することになるので、出産を繰り返して増えてしまう。「自治体は引き取りを拒否する際、手術を施してから元の場所に戻す制度を作ってほしい」と訴える。

あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(町づくり)の記事画像
ヘルスツーリズム&ヒンメリづくりモニターツアー
産婦人科医師募集中
盛りだくさんな1日
丸瀬布小学校開校100年事業
美味しいプリン
合格祈願!滑り止めお守り
同じカテゴリー(町づくり)の記事
 スポーツ協会支部長杯パークゴルフ大会 (2018-09-24 20:45)
 史跡碑調査vol.2 (2018-09-22 14:45)
 バッカス例会 (2018-09-21 21:00)
 太陽の丘コスモスフェスタ2018 (2018-09-13 23:45)
 先が見えた! (2018-09-12 22:45)
 節電しましょう! (2018-09-09 20:30)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
地域猫
    コメント(0)