さぽろぐ

  スポーツ  |  その他北海道

ログインヘルプ


2014年05月16日

ゴミを捨てるのはやめよう!

今朝5時30分から丸瀬布から白滝よりにある七号駅逓の記念碑の駐車場の下側にゴミが捨てられ散乱していたので、郷土史研究会の会員と2人で掃除を行いました。

まずは、駅逓って?と言う方もいるので、説明文をどうぞ!

「明治から昭和初期まで北海道辺地の交通補助機関として、宿泊・人馬継立・郵便などの業務を行う制度。その運営者は、駅逓取扱人(半官半民)。」

なぜ、郷土史研究会?
郷土の史跡なので、毎年草刈りや清掃などを行っているのです。

でも、今朝は雨降りのため2人だけで1時間かかり、ゴミ袋10個もありました。
中身は生活ゴミですね。
病院から出ている錠剤のカラや、ペットボトル、空き缶、大人用の紙オムツらしきものもありました。

高規格道路が開通してから交通量が少ないので、人目に付かないため捨てて行くんでしょうけど。
遠軽町の燃やせないゴミ袋に入っているものもありましたよ。

自分勝手な人たちが増えてきているため、本来は不要な仕事が増えている現実に憤りを感じます。
そこに使うお金を困っている人たちのために使うことができれば・・・  
Posted by kota at 17:45Comments(0)町づくり