さぽろぐ

  スポーツ  |  その他北海道

ログインヘルプ


2009年11月14日

グラチャンバレー2009Ⅱ

グラチャンバレーもドミニカと対戦しましたが、惜しくも1対3で負けました。
1セット目はジュースでなんとか取りましたが、2セットの後半から流れが悪くなり、3~4セット目はだめでしたね。
つくづくバレーって流れが重要だなーって思いました。

どうしてなんでしょうね?

同じ多人数のスポーツでも攻守交代で仕切り直す野球や相手とぶつかり合うバスケット、ラグビーなどと違って、ネットを挟んで自分たちのエリア内で行うスポーツだということが大きなポイントだと思います。
9m×9mの中に6人がいるわけですから、コミュニケーションがとても大切です。

例えば、中学生相手に練習をする時、大人が2~3人で真剣にやったら意外にボールが落ちません。
相手を気にしないでレシーブできるからだと思うんです。

そうです。
「気にする」がキーポイントです。
そこが気持ちにつながるんだと想います。
気持ち次第で流れが変わる。
こじつけかもしれませんけどね(笑)

うちの天然の2人は気持ちを強く持てる選手になれるんでしょうか・・・  
Posted by kota at 21:00Comments(0)バレーボール