さぽろぐ

  スポーツ  |  その他北海道

ログインヘルプ


2012年06月19日

マルキ通り

丸瀬布の商店街(といっても現在はまばらになってしまいましたが、)に面した通りを「マルキ通り」といいます。
実際は道道丸瀬布上渚滑線の一部で丸瀬布駅前の交差点から白滝方向に向かった国道より1本JR側の通りです。

なぜこの名前がついたかというと、
1920年代に東洋のパン王と言われた大阪の水谷政次郎氏がパンの原料である小麦の生産基地として小清水、千歳など北海道内に農場を作りました。
丸瀬布にも水谷農場ができて、その後水谷橋建設費全額寄付(1923年 6千円)、丸瀬布小学校建設に多額の寄付(1926年工事費の半額6千円)など多大な貢献をしたことから、マルキ通り、水谷橋、水谷町などの名前がつけられたようです。

ちなみに千歳の農場はその後海軍へ寄贈して現在は千歳空港となっているそうです。

ところで、水谷さんはマルキイースト研究所で日本で最初にイースト菌を作った人です。
それまではホップ種や酒種で何日もかけてやっていたのが、イースト菌では発酵は2時間でできることから日本のパンの革命を起こしました。

そして、アメリカから大量の自動機械設備を輸入し、大阪の堀江に東洋一のパン工場をつくります。
このパンの工場が、今の日本の製パン業の原点になっていったそうです。

なぜ、このようなことを調べているかというと、丸瀬布100年記念事業の一環でマルキ通り関連の事業を計画するためです。
できれば、当時のパンを作れたら面白いのにな~と思っています。
ほかに露店がひしめき合った当時を思い出して、昔の露店を再現できたらと思います。

あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(町づくり)の記事画像
ヘルスツーリズム&ヒンメリづくりモニターツアー
産婦人科医師募集中
盛りだくさんな1日
丸瀬布小学校開校100年事業
美味しいプリン
合格祈願!滑り止めお守り
同じカテゴリー(町づくり)の記事
 いこいの森キャンプ場予約 (2020-03-31 17:45)
 まるせっぷ藤まつり中止 (2020-03-24 19:15)
 オホーツクの塩ラーメン (2020-03-18 20:45)
 自治会総会に向けて (2020-03-17 17:00)
 温泉ソムリエ (2020-03-14 17:30)
 ある意味記憶に残る卒業式 (2020-03-13 17:00)
この記事へのトラックバック
(承前)

 5月29日の遠軽行きの続き。

 筆者は、旧道というのが大好きで、むやみに寄り道をしたくなる。

 この丸瀬布まるせっ ぷ の通称マルキ通りは、国道333号と石北本線のちょうど...
遠軽町丸瀬布マルキ通り オホーツク小さな旅(74)【 北海道美術ネット別館】at 2013年06月15日 08:31
この記事へのコメント
初めて書込みさせていただきます。
最近、祖先について調べていたところこちらを拝見いたしました。
実は私の曾祖叔父が水谷政次郎さんの娘婿(屯田兵の家族で入植)で、イースト菌の研究で渡米とかしていたようです。
一応、遠縁のものではありますが、お付き合いはまったくありません。
ただ、丸瀬布の地名他になっているのかと思うと感慨深いものがあります。

長文失礼致しました。
Posted by 末裔? at 2012年10月17日 14:21
機会があればぜひ一度お越し下さい!
Posted by kotakota at 2012年10月17日 20:39
ひょんな事で、書き込み。読みました。私のおじいちゃん、小清水で、農場に
いたそうです、と言うのも,私は、話しかしりません。もっと、きちんと,生前親父から教えてもらうべきでした。山本。
Posted by 山本裕一 at 2013年08月30日 00:06
それは残念でしたね。

小清水にも子孫の方がいらっしゃるのでお尋ねなってはいかがでしょうか?
Posted by kotakota at 2013年08月31日 18:26
初めて書き込み致します
家系図を制作するに当たり水谷政次郎さんを調べていたら、このHPを見つけました
小生は、政次郎さんの奥さん雪さんの妹の曽孫になります
本家の墓の横には現在はありませんが、水谷家のお墓がありました
祖母が生きていたら実家がマルキパン一号店だったらしいので
マルキパンの事を聞けたと思えて残念です
Posted by 遠い親戚 at 2020年02月17日 08:51
水谷政次郎さんの長女の娘さん(4女)が札幌にお住まいですよ。
Posted by kotakota at 2020年02月17日 13:44
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
マルキ通り
    コメント(6)